CUT読んだけど。

素晴らしい記事だったんだけど。

僕光の歌詞で、勘違いに気付いた。


《時を巻き戻してみるかい?(lalalala lalala)No no no (lalalala)今が最高!》


なんだね。

ぜんぜん巻き戻すよ私(笑)とか、Pile様は言ってたけど。
僕は巻き戻す気しかなかった。

《時を巻き戻して》、の後は lalala とか nanana とかだと思っていたんだ。
みるかい、まで含めて。


《時を巻き戻して (なんかコーラス) 今が最高!》


だと思っていた。
この今をずっと感じていたい、とかそんな意味かなと思っていた。

でも彼女たちはそんな小賢しいことは考えてなくて、花火のような一瞬の輝きを大事に、一瞬の輝きだからこそ大事にしたいと歌っていたんだなと。

めっちゃ誤解して、受け止め損ねていた。


恥ずかしい。

劇中でさんざん「スクールアイドルだからこそ」って言ってたのに。
でもまあ、僕が終わってほしくないと思っている証なんだろう。


女々しいが。


ラブライブ!はクソみたいな現実をグーパンチで殴り倒して進んでいく作品、とかしたり顔で言ってたのにね。


この点については、CUTで『ある意味、少女バトル物だと思ってる』みたいな話があったので、そう外した意見でもなかったようで安堵している。

0 件のコメント :

コメントを投稿