jins paint届いたー。ので、レビューしてみるよ。

注文後。

2週間くらいって聞いていたけど、だいたい10日ほどで発送連絡が来て、翌日仕事を投げ捨てて受取に至った。

佐川だったから19時~21時の指定しかできなくて、どんなに急いでも19時半くらいになってしまうから冷や冷やしてたけど。

携帯電話が入ってそうなダンボール箱(伝わるかこれ?)に、店で眼鏡を買うともらえるケースより、気持ち大きい? しっかりしてる? 感じの黒いケースが入っていた。

というわけで見た感じをちゃっちゃと書いてみる。

http://3.bp.blogspot.com/-ryniX_k55GI/VhiAWPKIRcI/AAAAAAAAAD8/v0P2u_uUdaU/s1600/IMG_0637.JPG
http://2.bp.blogspot.com/-xfFfXRVdm7U/VhiAWDm5lWI/AAAAAAAAAD0/7n3e5Xi20ng/s1600/IMG_0639.JPG
http://4.bp.blogspot.com/-cgvEbwwQAcQ/VhiAWwHPVQI/AAAAAAAAAEA/LX-yr9VWiEc/s1600/IMG_0640.JPG

見た目

ものとしては、透明なフレームがあって、その中に、模様が描かれた紙が封じ込められている感じ。

内側の柄として指定した模様は、貼り付けた紙?の裏側で表現されている。

意外だったけど、よくよく考えればこうするしかないよな。

メタルフレームだとコストがかかるだろうし。

そうするとセルフレームになるけど、表と裏に柄をつけるとすると、じゃあ今度は上と下はどうする?という問題が出てくる。

セルフレームは厚みがあるからね。

そこへいくと、この方法なら厚みがなくなる。

柄が落ちることもなさそうだし。

マイナス点

ただ少し残念だったのは、封じ込められている、と先ほど表現した理由なのだけど、指定した柄がフレームよりも一回り小さくなっている点。

外から見ると、柄の外側が透明なフレームで縁取られているようにも見える。

まあ大した問題ではないのだけど、そこだけは、うん?ってなってしまった。

あと角度によっては、コーティングが邪魔して模様が見づらい。

せっかく好きな模様が描けるのに、そこはもったいないなと思う。

印刷が・・・

あともうひとつ、気になった点。

プリントに関しては(これも別に眼鏡なんて近くでガン見するようなものではないのでいいのだけれど)、なんというか、256にない色をペイントで、jpgで保存するとこうなるよねみたいな状態になっている。

正直、じっと見つめていると、あんまり綺麗じゃないなとか、どうしてこうなったとか、もう少しなんかやりようなかったのか? なんて気持ちになってくる。

遠目から見る分には問題ないけどね。

うん。

まとめ。

1.結果

プリント自体は微妙な点もあるのだけど、やっぱり思い通りの柄を表現できるのはでかい。
細かい部分ではケチを付けたが、やはりP4の虹柄が、シールなどではなく表現できたのは嬉しい。
買ってよかったと思う。

2.要望

もうちょっと選べる幅が増えたらいいなと思う。
リムの色とか、ハーフリムとか、フレームの太さとか。

あと不透明タイプも欲しい。
色は塗りつぶしだけで、柄は外側だけとか。
これだとP4が完全に再現できるんで、僕はたぶんもう一回注文する。

サイドフレームだけ注文できても嬉しい気がする。
ネジと精密ドライバーも注文できるようにして。
あるいは、店頭に持ってくると交換してもらえるとか。

3.総評

値段的にも1万円弱と、昨今の眼鏡としては普通の部類なんで、けっこうおすすめ。
番長眼鏡とか、いい感じに作れると思う。
千枝ちゃん眼鏡よりはらしくなると思うよ!