狂信者を拗らせている。

久保ユリカさんのデビューは相当時期を遡る。
Wikipedia先生に聞いてもわかるとおり、ファッション雑誌ニコラの第6回オーディションでグランプリを受賞し、ニコモとなったのがそもそものスタートだ。

いろいろと調べると、ニコラのオーディションは毎年同じ号で発表されているらしい。

これから察するに、2002年の10月号がどうやらグランプリを受賞した回のようだ。

いろいろと検索すると、古本屋には存在するらしい。

が、どれも結構な値段が付いている。

なんでやねん、と思ったら、ガッキーなる人物の活動時期とだだ被りしているようだ。

自分は世俗に疎いのでよく知らなかったのだが、かなりすごい人なのだな。

4000円とかで見かけた。


正直、ストーカーにでもなったような気分である。

スーパーいいね!ボタン