スクフェス スコア考察 SRのスキルについて

先日からラブライブのスコア計算、特にスキルによる上昇分って実際にはどれくらいの効果があるの?
ということを計算している。

今日はSRについて考えてみようと思う。
のだが、これはなかなか扱いに困る。
というのも多種多様だからだ。
どういう基準で決まっているのかさっぱりわからない。

しかもスコアアップだけではなく判定強化もある・・・ひとまず判定強化は置いておこう。
wikiから、「増える」という単語を持つSRのスキルを抜き出して、いろいろと分析してみた。

スコアの上昇するスキルは全34種類。(たぶん2014/01/15くらいの時点)
スコアが上昇する条件は、下記の6種類が存在する。
・リズムアイコンn個ごと(単純なノートの数、判定結果は問わない?)
・スターアイコンPERFECTn回ごと(現時点では1回のみ)
・スコアn達成ごと
・コンボn達成ごと(PERFECTとGREATの通算回数だと思う)
・PERFECTn回達成ごと
・n秒ごと

ひとまずそれぞれのごくごく単純な効率を見てみた。
計算式は、上昇値*発動率/nとして、単純に発動条件1あたりのスコア上昇値を比較した。
(実際にはnごとにFloorされるので、かなり胡散臭い)
計算してみると、種類ごとの値は似たり寄ったりになった。
いろんな回数、確率、上昇値が存在するものの、その辺はちゃんと考えられているようだ。
種類ごとの最大最少を挙げてみる。

リズムアイコン系
最大:今日は海未の日♪、ハラショー♪(5.4)
最少:お祭り娘(5.1)

スターアイコン系
一つだけなので比較は無理:雪の降る夜に(31.2)

スコア系
最大:たべちゃうぞ?(0.009967)
最少:にこは人気者(0.009707)

コンボ系
最大:秘密の診察室(6.685714)
最少:みんなと夏祭り、きよしこの夜(6.3)

パーフェクト系
最大:不思議なシンパシー(6.818182)
最少:幸運の白うさぎ(5.4)

タイマー系
最大:運命のカード(11.25)
最少:手作りおせち(9.533333)

考察を以下に載せる。
・ノートごとのスコア上昇では一番条件が厳しいパーフェクト系が最大効率を出した。
 もちろん実際のゲーム中には、PERFECT以外の評価が増えるたびに、相対的に効率が落ちていく。
・コンボのスキルは、パーフェクトよりも条件がゆるい割に、パーフェクトとの効率があまり変わらず安定している。
・基本的に回数条件が緩いと、効率も下がっていく。
 ただし回数条件が緩い(少ない)と、1〜2回ほど発動機会が多いため、単純に一般化はできない。
・スコア系はスコア1あたりの上昇値になる。約1%なので、スコアが1%上昇すると考えることができる。
・幸運の白うさぎはなんか効率の低さがおかしい。
・スターアイコンはもうわからない。が、スターの混入率が2~3割として、そのうちの8割でPERFECTをとれるとすると、
 2割:アイコン換算で4.992
 3割:アイコン換算で7.488
 PERFECTを9割とれるとすると、
 2割:アイコン換算で5.616
 3割:アイコン換算で8.424
 そんな感じ、楽曲ごとの混入率はデータがあるんだろうか。
 あったらまた別途考える。
・タイマー系は、楽曲の時間が80秒とすると、1秒あたり9.5~11なのでスコア上昇値は760~880。
 タイマーチャームの低レベル帯と同じ上昇値。
 これはちょっと使えないな。
結論としては以下の通り。
パーフェクト系が効率が最も良いので、理論最適値はパーフェクト系で固めるのが有効。
・・・と思ったのだが、パーフェクト系で得られるスコアは、計算してみるとせいぜい3500程度だった。
スコアは40万を超えることがあるので、スコアの1%が上昇するスコアアップ系は4000以上上昇することになる。
よってスコアごとのスコアアップの方が強い。めっちゃ不安定だけど。
スターアイコンとどっちが強いかは知らない。
タイマーはお察し。判定強化入れた方がまだいいんじゃない?(わからないけど)
運命のカード・・・のんたん・・・

スーパーいいね!ボタン