ことり 留学の予測には理由と続く。

気にしてる人多いんだねやっぱり。
で、ふとそれらしい答えを思いついたので書いてみる。

恐ろしい妄想。
ことりちゃんが留学を決意した理由。
服飾を勉強したかった。
そこはわかる。
アイドルを続けたい。
それもわかる。
いろいろ悩んで、留学を決意した。
うんうん。
海未にひきとめられても、無理だよの一言。
二言目あったけどさ。


でも、それなら最後の最後で、
穂乃果に「行かないで」って
言われただけで心変わりするのって…

…どうなの?
あっさりしすぎじゃない?
シナリオ的に盛り上がらせたかった
だけなのね、はいはい。

という風潮。

実際、唐突に致命的な話を出してきた割に、
あっさりと収束しているな、とは思う。
そもそも1クールアニメの12話Bパートで
そんな話を出されても、あっさり以外の
解決法はないとは思うが。
個人的に、ラブライブのシナリオは
よくできていると思う。
その中で、ここのことりの行動だけは
いまひとつ腑に落ちなかった。
もちろん、穂乃果とのすれ違いとか、
穂乃果のやりたいことを後押しすることで
自分がμ'sではなく留学を選ぶことを
正当化してるとか、
そういう演出は理解できる。
できるのだが、それと最後の心変わりが
結びつかなかった。
特に、「自分の気持ち、気付いてたのに」
という台詞だ。
だから・・・なんというか、それならもっと
早くに「やっぱやめますwwwすまんwww」
って言ってもよかったんでない?
と思ってしまった。

なので何故だろう、といろいろ考えていた。
するとあるとき、ふと思いついてしまった。
ことりがああいった行動をするに至った理由を。

ご都合主義とか・・・
シナリオの都合とか・・・

そういうことじゃなくて…


ことりは、穂乃果に止めてもらいたかったから、
留学することを決めたのでは・・・?


こう考えると、空港でのあまりにあっさりした
心変わりの理由が腑に落ちる。
そもそも留学したいか、したくないかは
どうでもよかったのである。
穂乃果に、止めてほしかっただけなのだ。
あれこそが行動の動機。
身も蓋もない言い方をすると、
穂乃果の気を惹きたかっただけ。

言うなれば、彼氏の愛情を確かめる
彼女のような行動動機である。
これだけだとことりちゃんの評価は
ダダ下がりである。
そして別に、恐ろしくもなんともない。

しかし。
これは無意識の行動なのだ。
無意識なのは、「自分の気持ちに気付いてた」
という言葉から、そうなのだと思った。

妄想だけど。

自分の気持ちはμ'sを続けたいのに、
なぜか留学を選んでしまっている。
それは、無意識にせよなんにせよ、
心のどこかで穂乃果に止めてもらうのを
期待していたからでは?

と。

妄想だけど。

で、何が恐ろしいかっていうと。

どんだけ穂乃果のことが好きなんだよ。

と。


ラブライブにのめりこむ穂乃果を前に、
穂乃果の気を惹きたいという気持ちが出た。

で、その気持ちは、μ'sがどうなっても
構わないほど強かった。
ここまではまあ、わかる気はする。

ただ、自分の留学がどうなるかまで
賭けているのが恐ろしい。
自分の将来すらどうでもいい心境で
穂乃果の気を惹きにいっているのだ。
まあ、一時の気の迷いなんて
たいていそんな感じだろうけど。

なんにしても、ことりがほのキチだという世論を
ようやく実感するに至った次第。

0 件のコメント :

コメントを投稿