10,000RTでコトダマンをリリースできる!?いいからリツイートだ!!

はじまりはボイス実装問題。

なんと開発は、『ボイスなし』での実装を想定していたとのこと。

なんのためにリアル勢力とコラボしてたんですか!?
って思ったんですけど、検索したら『いやボイスいらんでしょ』って人も多いみたいですね。

そもそもフォロワー20000人いる中の1000RTという数字がどの程度説得力を持つのかというのは気になるところです。

僕ものじゃおじとかみもりんのカレピの声がソシャゲで聴けるとか面白くない?くらいにしか考えてなかったですし。
そのレベル感の人は多いのかもしれません。

リリースが遅れるみたいな声も聞こえますけど、その点に関しては最初はボイスなしで問題ないですよね。

流石にこの時期に新規実装が決まって速攻で声が揃うとかホラーでしょ。

とか言ってたら……

謎の力によってボイス実装が決まりました。

『上』曰く、技術的にそんなに難しくないしスケジュールに影響ないよとのこと。

でもよく見ると影響がないのはリリース『時期』なんですよね。
どういうことかって、要するに『春が夏に変わることはない』ってだけなのでは……?

とか思ってしまうんですがどうなんでしょう。

そして……。

やらかした。

本当に10000RTでリリース宣言が飛び出ました。オイオイオイ死ぬわアイツ

ただ流石にみんなこっちは冗談だと受け取っているのか、RTは控えめです。
というか、その辺は普通にやってくれっていうまともなユーザーが多いってことでしょうね。

クオリティ低いものをリリースされてもサービスの寿命が縮まるだけですし……。

ただクローズドベータに参加した方はご存知の通り、もうリリースして問題ないクオリティでした。
とすれば、あながち冗談じゃないのかもしれません。

現場にとって冗談じゃないみたいなことにならないことを祈るばかりです。(エンジニアジョーク)

どっちみちリリースは間近か?

というわけで(?)リツイートしまくりましょう!

とか言いたいんですが。
その後のツイートで『10000RTを待ってたら本来のスケジュールでリリースされるのが先になる』なんて発言も飛び出してました。

なので、意外にリリースはもうすぐなのかもしれませんね。(煽り)

ついでに。

いまやってる応募企画が今日までなので載せておきます。
フォロー&RTが条件というよくある感じのやつです。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン