どどんとふをさくらからXSERVERに移してみた。ついでにあのゲームのダイスボットを公開。

みんな大好きどどんとふ。

オンラインでTRPGをするのに必須……というほどではないですがとても便利などどんとふ。
公式サーバーなどというものもありますが、混雑すると重いという問題があったりするようです。
比較的簡単に、安価でサーバーを立てることもできるため結構サーバーを立てている人もいますね(というか公式使ってる人知らない)。

移行してみる

自分の場合も同じようにレンタルしていたのですが、最安のプランのために別の使い方ができませんで。
で、結局もう一つサーバーを借りる……なんてことをしてたら無駄に増えてしまいました。

僕の使い方だとそんなに負荷もかからないため、新しく借りた性能のいい方でまかなえるのでは?
と閃いたため、移行してみました。

設定を全部見切れてないんですけど……たぶんできてるはず?

やりたいことは

さくらのライトプランで立てていたどどんとふを、XSERVERに移行します。

あと今回は関係ないんですが、見直したらもう一つサーバーを借りてました……。
そういえばサタスペ支援サイトとか作るのに借り直したのでした。
こちらは1年契約にしてしまっていて10月まで放置できるので、今回は無視することにします。

全体

最初はさくらのファイルをそっくりそのままXSERVERにコピーしようとしたのですが、うまくいきませんでした。
たぶん変なところいじってしまったのかな。

とも思ったんですが、これだいぶ古いバージョンのはずなんですよね。

せっかくなんで、新しいのを入れちゃおう!
というわけで新しいバージョンで建て直すことにしました。

移行と言っていいものかやや怪しいです。

XSERVERへの新規どどんとふ設置は、特に難しいこともなく完了しました。
やったこととしては以下の3つのみ。

  1. どどんとふ@えくすとり~むから安定板(シュガーチョコレートワッフル……甘そう)をDL
  2. DodontoFServer.rbの1行目のパスを/usr/bin/rubyに変更
  3. DodontoFServer.rbのパーミッションを705に変更

で、とりあえず動くようになりました。
でもこの状態だともちろんまっさらで、何もない状態です。

というわけで、続けてデータ関連の移行を行いました。

ルーム情報

まずセーブデータを移行してルーム情報を復活させました。

といっても大層なことはなにもなくて、単純にSaveDataの中身を移動させただけで反映されました。

画像関係

元のどどんとふのURL情報を参考に、画像が保管されているフォルダをそっくりコピーしました。
どういう仕様なのかは知りませんが、3箇所ほどに別れて保管されているようでした。

DodontoF/image
DodontoF/imageUploadSpace
imageUploadSpace

これで、画像のリンク切れはなくなりました。
(確認できる範囲でですが……)

ダイスボット

自前でもう見えないRPG(正式名称:もう誰も横浜の果てで涙と言う名の同窓会だけ見えないRPG)のダイスボットを作成しているのでそれを反映させました。

これもDodontoF/src_bcdice/diceBot/にrbファイルを追加しただけでいけました。

以前はもっといろいろ修正するファイルがあったような記憶があるんですが、変わったのかな……?

完成!

というわけでどどんとふの移行作業についてでした。
まとめるってほどの分量でもないですが、記念に書いておきます。

ちなみにもう見えないRPGのダイスボットですが、以下に公開してみました。
src_bcdiceに配置すれば動く……かもしれません。

https://github.com/takoyakibot/moumienairpg

キャラクター作成してくれるサイトとか作りたいと思って結構な時間が過ぎてます。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン