半農半Xインターン十二日目。まーさんぽちゃんさんに学ぶ、写真と広告の勉強。

enter image description here

インターン以外にも色々と面子が参加した、前回のインターン生であるまーちゃんことまーさんぽちゃんさんの半農半写真講座〜実践編〜

十二日目。

おさんぽフォトクリエイターとして活動しているまーちゃんことまーさんぽちゃんさんに、写真の技法、及びその写真から広告を作成する方法について学びました。

インターン生の他にも、ハヤシはうすの住人などちらほらと参加しておられました。

最初の教えはこれ。

適当に撮っても相手には響きません!

すみません。
とても耳が痛いです。

というわけで、目的があって写真があるということを学びました。

となると、じゃあ、その目的は?

という話になるのですが、そこは自分の中で明確にしていかねばならないわけですよ。

今回は、テーマとして農業関連のものを決めて、それについての写真を撮り、目的を明確にして広告を作る!

というワークを実施しました。

写真のコツ

構図

日の丸、二分割、三分割、対角線、放射線、三角。

まーちゃん曰く、構図が8割とのこと。

写真の要素の大きな部分を決める部分ということです。

光を読んで、ボケで魅せる

  • 順光
    被写体に対して太陽が正面に来る
    太陽を背にして撮影する
    被写体に影が写り込んでしまう
    気にしたことないや

  • 逆光
    カメラに向かって太陽が差している
    影を演出に使うことができる
    明暗のコントラストが強く出せる

  • 半逆光
    斜め45度から光を当てる
    立体感、開放感を表現

光は10割

ボケ

ボケを作ることで写真にメリハリができる

  • F値
    小さいほどボケが強くなる

写真の5W1H

ストーリーを生む。

ただ写真を撮るのではない。

流されずに写真を撮る。

おさんぽを実践。

雨に降られつつ、実際に写真を撮影。

僕は迷わず酒を買いにファミリー大豊へ。

なんとスーパーで2000円+税のところ、1700円(税込)で購入できました。

500円近く違う、しゅごい。

むすび:トラブルもあったけど。

というわけで、情報発信のための写真の撮影方法について学んだ半日でした。
写真の素材と聞いて、撮影用の素材(野菜など)ではなく写真を持ってきてしまうなどトラブルもありましたが、各自勉強になったようです。

参加者の一人にブロガーの方がおられたのですが、ちょっとその方の写真と自分の作品のレベルの差がありすぎて辛くなりました。

0 件のコメント :

コメントを投稿

スーパーいいね!ボタン