ティファールのみじん切り器。原理は理解できないがおすすめはできる。

久しぶりの料理ネタです。
だって楽しいんだもの。
最近、こんなものを買いました。
https://gyazo.com/9eb137f35afc7d0982145eb299dcadb6

ハンディチョッパー?
みじん切りにするやつです。

なにこれ?

みじん切りを作る器具です。
中に入れた野菜を、

https://gyazo.com/e57c92b0450ef2afe3f55fea68bc0b8d

すりおろしたの?ってくらい細かくできます。

https://gyazo.com/5dc7579453a58afaf8a50c5d606625e7

これにあと各種調味料を入れればよだれ鶏のタレの完成ですよ……。

ちなみに、数回回すだけでほどほどに細かくなります。

しくみ!

中にいい感じで回るカッターが付いています。
蓋についてる紐をビーッ!って引っ張るとカッターがいい感じ回転します。
これにより、全ての内容物を破壊する。それは再生できない。

不思議なのは、底からある程度離れた高さに刃が付いているのに、その下に野菜が滞留することがないことですね。
本当に綺麗に、満遍なく粉砕されます。
とても不思議。
ただまあ、粉砕できるのは間違いないので特に気にせず使っていますけど。

いいところ。

入れて、蓋を閉じて、引っ張る。

これだけで、とにかく手軽にバラバラになりますね。
みじん切りの練習とかするのがバカらしくなります。
形にこだわらないなら、細かく切るのは全部これでいけるんじゃないかな……ってくらいです。

あとめっちゃ蓋の部分の手触りがいいです。

https://gyazo.com/42c1bfbe338ace6443334c3e8567e2ec

わるいところ。

洗うときに少し気を使います。
というのも、蓋についている紐の部分に水が侵入すると、錆びる可能性があるそうです。
まあ、そりゃそうですよね……。

それ以外のパーツは普通に洗えます。
もちろん、カッターの部分は注意が必要ですが。

それと、サイズに関しても注意が必要ですかね。
当然ながら内容物が大きすぎると使えません。
逆に小さすぎたり少量すぎても、うまく粉砕できないみたいです。
できれば実店舗など、確認できるところでサイズ感を確かめるのがいいと思います。
ただ、少量を何回かに分けて粉砕する、というのもありといえばありです。

ちゅういてん。

肉に使えない、と注意書きにありました。

https://gyazo.com/da74fe6026afaddec2cc5fc7ccb35a89

なのでやってみました。

それでわかったんですが、確かにめっちゃ危ないです。
というのも……

https://gyazo.com/2014f84a7191a671bfa2d6644e7e4223

刃に肉が絡むんですね。

で、それだけではなく、その肉を外すのが一苦労という。
何と言っても刃に絡まってるわけで、これ、油断すると指を切ります。
僕は菜箸とかを使って外しましたが、かなり疲れたんでもうやりたくないです。
そんなわけで、危険というのがまず1つ。

ただこれは、おそらく肉を少し冷凍気味にしておけば絡まないのでは?
という気もしてます。
ただ、やめたほうがいいもう1つの理由があって、試すには至っていません。

その理由とは、蓋が油まみれになるということです。

前述の通り、蓋が気軽に洗えないんですよね。
なので、油で汚れるとかなり困ります。
放置するわけにも行きませんし……。
絡まった肉を外すのと同様、かなり気をつけて洗わなければならなくなります。

そんなわけで、これ行けるかな?
という食材については、『絡まないか?』と『蓋を楽に綺麗にできるか?』という2点で判断するのが良さそうです。

まあ、絡むかどうかはやってみないとわかんないですけどね!

むすび:時短に是非。

というわけでみじん切りをするやつの紹介をしてみました。
本当に便利で感動できるんで、これは体験してみてほしいです。
値段も意外と安いんですよ。
2000円とか。

ぜひぜひ。

0 件のコメント :

コメントを投稿