Aqours 2nd LoveLive! HPTT名古屋場所感想。

大漁旗

国木田花丸さんへの偏愛が激しいヲタク(僕)の今回の名古屋の感想です。
僕はラブライブ!というコンテンツの空気感が好きで、現実の閉塞感をグーパンチで黙らせるヒーロー物、という文脈で見ています。
なんのことかわかんない人には響かないと思いますがなんとなくわかる人になんとなく伝われば幸いです。

感想。

いろいろと乱雑につぶやいていたので、まとめてみました。
「みんなで叶える物語がどうこう」とか「曲順がどうこう」とか、最近は難しいことがよくわからなくなってきています。

これからのラブライブ!

ここからが本当の「見たことない夢の軌道」なのかなと。

ダークサイド一日目

やっばり厄介少ないとすんなり楽しめるね。
でもそれはあくまで幸運に恵まれただけだから、啓蒙をやめる理由にはならないんだよ。

なんかちらほらと、「家虎とかうるさく言う必要なくない?」とかいう人を見かけたんですけど。
真後ろで叫ばれても同じことを言えるかどうかを考えてみてほしいものです。

2Daysのライブについて

ダークサイド二日目

PPPHやオーイングについてはもう、曲を聴く気がない人に何を言っても無駄だなあという結論に達しました。
僕は高槻さんの歌声と動きを観察することに注力します。

HPT

そんなことより最後のコーラスがやばーい!

厄介対策

高槻かなこ賛美

基礎編はこちら

身長も近付けてくる高槻さん

一日目アリーナで二日目はスタンドだったというのもあるかなとは思います。

シリアス顔

Innocent Birdは年齢制限必要

衣装

この衣装、右肩が見えなかったんで、ああなっているとは思いもよりませんでした。

hanamaru-ghas

参考資料

大漁旗

高槻さんが出てくると動作不良起こすヲタク

名古屋総評

湯〜とぴあ宝は良い場所でした……。

三日目

名古屋をぶらついてたけど飽きたので沼津に移動しました。
沼津のポパイが1400円で12時間過ごせることに気付いて本気で感動しました。

四日目

めっちゃ風強かったです。
内浦でぶらぶらしてました。

五日目

昼前に最安ルート(沼津>小田原>代々木上原
>千代田線)で帰りました。

次回の神戸は。

というわけでライブ関連のツイートをまとめてみました。
あっちこっちに話題が飛ぶから自分でも何を言ったかよく覚えていません。
見返すと、だいぶ今回は快適なライブだったなと改めて思います。
特に湯〜とぴあ宝が神がかってました。

というのはさておいても、やはり今回のライブでは選曲がかなり攻めていたなあというのが全体を通しての感想でしょうか。
円盤特典曲がどうこうということよりも、ユニットシングルのA面を一日しかやらないという衝撃が大きかったです。
まあ何かにタイアップしたものではないのでぶっちゃけA面もB面もないと言えばないんですけどね。

ところで、神戸こーへんは1日目のみ参加予定です。
ということは選曲が大きく変わらないならば、LONELY TUNINGはおそらくあと1回しか聴けないということです。
同時に、この後のセトリも油断できないものになるわけで、何が最後になるかわからないという覚悟を持って臨みたいものですね。

0 件のコメント :

コメントを投稿