VALUにて、インターネットシャーマンマンになりました。シャーマン速報するよ!!

にわかに盛り上がりつつあるVALUの話です。
オワコンとか言ってた人たち元気でやってるかな……。

カテゴリ:シャーマン

さて、そんななかの僕のVALU活動のフィールドはシャーマンです。
これはずっと変わってません。

そんななか、先日待望の「カテゴリ検索」が実装されました。
どういうことかというと、それまではカテゴリ(職業に相当)の設定はあったものの、そのカテゴリごとに誰が登録している、というのは見られなかったんですね。
で、それがとうとう見られるようになった。

それで明らかになったのは……シャーマンカテゴリにおいては、深刻なネタ被りでした。

掃き溜めのカテゴリ

シャーマンの登録数は余裕の50人オーバー。

一人一人見てみましたが、実際に占い師などのかろうじて魔法職に分類される職能についている方は全体の1割程度。
残りはほぼ、ネタで選んだとしか思えない人たちでした(僕含む)。
たまにネタがスピリチュアルなレベルに到達している人もちらほらいましたが……それも数割程度です。

ありていに言って、一通り眺め終わった時の感想は、「なんだこの掃き溜めのカテゴリは……」でした。
この時点ではウォッチリスト登録数もアベレージは10程度でしたからね。
(ウォッチリスト:ツイッターでのフォロワーに相当)

逆に可能性を感じた

ただ、掃き溜めだーと思った一番の理由は、別にあって。
だいたいのシャーマンはまともに活動していなかったんですよね。
優待もなければ発信すらしていない。
自分がVALUでなにができるのか、まともに考えようともしていない。

おそらく、シャーマンを選んだ人の大半は、MY VALUが発行されて自分のプロフィールを確認し、そこに燦然と輝く『シャーマン』の文字に笑って……それっきりという人が多かったのでしょう。

ということは、この休眠状態のシャーマンにVALUでの活動を促すことができれば。
VALUの活性化につながるのではないか?
と考えました。

ネタでシャーマンを(他にふさわしいものがなかったからという理由であったとしても)選択したというのは、面白いことをしたい! という願望があってのことですよね。
でもVALUから離れてしまっているのは、VALUでの遊び方がわかっていないからなのではないでしょうか。

むすび:シャーマン速報、始めました。

というわけで、シャーマンカテゴリで『面白い!』と感じた人を、勝手に発信していくことにしました。

現在はオープンで発信していますが、今後VALUER限定コンテンツにできたら面白いかな……いやまだ焦るのは早いかな……?
などといろいろ考え中です。
まだまだVALUは楽しくなります。
いまのうちに遊び方くらいは理解しておくといいですよ。

0 件のコメント :

コメントを投稿