まったく理解できていないけどFLEEX始めてみたよ。

ビットコインの? マイニングが? 実質無料で? できるよ?

https://gyazo.com/57b1667d3afd4fa498516b557fb001eb

何も理解できていないんですけど、某BTCCLOCK500人以上紹介マン(うらやましい)に誘われて登録してみました。いや、選んだのは僕ですけど。

ただいろいろと調べないと気持ち悪さを感じる性分なので、いろいろと調べてみました。
ってこれを書いてる時点ではまだ調べてる途中なんで、どんなサービスかはわかんないんですけど。
気が向いたらダウンになってください(ダイマ)。

(現在支払いが止まってます。死んだっぽい)

ちなみに招待アドレスはfleex.cc/ref/ragingalpacaみたいな感じなんですけど、アクセスするとref以下がない通常ページにリダイレクトされます。
その後登録しても、アップの情報は見当たりません。

\なーぜー/

調べてみる

とりあえず例によって、適当にぐぐったりします。

FLEEX無料マイニング!ビットコイン、ドッジコイン、ライトコイン - ビットコイン大富豪ヤマモトのブログ
最新無料マイニング案件【FLEEX】|あふぇっ得!ビットコイン攻略情報
FLEEX 誰でも無料でマイニング! - Yuki のビットコイン生活術
FLEEX – bitcoinはじめました~

なんかみんな言ってることが同じですね。

ビットコイン、ライトコイン、ドージコイン、アメリカドルをマイニングできると。
仮想通貨になぞらえてUSDまでマイニングとか表現されてるのは少し面白い部分ではありますね。
また、ハッシュ(マイニング速度)自体もマイニング対象とすることで、自身を加速できるようです。初期値は100GH/s。
それぞれのマイニング対象にパワーを1%単位で割り振ることができるので、日和りながらマイニングができます。

そんな感じ。
うん、確かに同じような説明になりました。
ごめん。
パワーを設定するときは、一度他のものを下げてからじゃないと上げられないのでそこだけ注意ですかね。

気になるところ。

とりあえずわからないのは、なんで無料でできるのか、という点です。
先の500人紹介マンがお金を引き出すことはできたと言っているので、取り合えず仕組みとして機能しているようではあります。
ソシャゲのように、一部ユーザの入金によって運営がされているということなんでしょうか?
ということは、無課金で遊ぶ場合の効率は非常に悪いと判断すべきですかね。

効率を見てみる。

試しに、初期状態のマイニング速度が見られるみたいなので、見てみます。
ビットコイン、1日0.000008BTC。30日で60円程度らしいです。
ハッシュ、1日2GH/s。ただし、増えた分のマイニング速度が加算されるので、一応加速度的に増えていくようです。
確かにこれならマイニング速度を優先させたほうがいいのかな。
ちなみに、この2GH/sという値が何によって決まるかというと、レベルという数値によって決まります。

トップページの右側に存在するメニューの「Levels」(なぜそんなところに……)を選択して、さらに「Expand」(だからなぜそんなところに……)をクリックすると、ハッシュとレベルの対応表が表示されます。

https://gyazo.com/f6f398555f1d82ac54fcea5df2b6fee7

https://gyazo.com/f5c89fd8c8f4aedb18a18803c0f339c2

https://gyazo.com/dc0d69b8121193c5ec43a3a455392f89

これを見ると、200GH/s未満は2%ですが、200GH/sに到達するとレベル2となり、2.1%となるみたいです。
100GH/sだとマイニング量は1日2GH/sですが、200GH/sだと1日4.2GH/sとなるわけですね。

試算してみる。

ちなみにこのハッシュ、値段は1GH/sあたり$0.01らしいです。つまり、初期値の100GH/sは$1でしかありません。
自分が知っているマイニングサービスはHASHFLAREしかないのでそれと比較してみます。

HASHFLAREでは、5MH/sで大体1日あたり0.0001~0.00015BTCほどが沸いてきます。
ちなみに5MH/sを購入するのにかかったのは、0.026BTCほど。
だいたい8000円ですね。

FLEEXではトップページからシミュレーションができるので、同額を支払った場合の効率を見てみます。
先ほどの「Levels」の2つ下に、「Calculation」がありますので、それを選択して、同様に「Expand」します。

https://gyazo.com/923fe482d2f4852b9c8ae33de093da72

表示された画面のビットコインマークの下のテキストボックスに0.025を入力してみます。
結果は即座に反映されます。

https://gyazo.com/a798f1e880cc18e4a6734d633eb5871c

1日あたり、0.0006BTCが沸くようです。
え……HASHFLAREの4倍以上の効率……?

ちょっと意味がわかりませんが、そういうことらしいです。

むすび:日利2%って書いてたね。

とかやってて気付いたんですけど。
先ほどのハッシュ量で決まるパーセントって、ハッシュ量をビットコインに換算したときの値なんですね。

つまり、初期値であるハッシュの100GH/sの価格は$1だから、1日あたり2%である$0.02が沸いてくる、と。
ビットコインを選べば$0.02相当のビットコインが沸いてくるし、ハッシュを選べば$0.02で買えるハッシュ、つまり2GH/sが沸いてくる。

(遅い)

でもこれ、マイニングと言うかもはやHYIPなのでは……?
ただ、普通に複利でまわすHYIPよりも、ハッシュが間に挟まることで複利の膨れ方はいくぶんマイルドになりそうな気はします。
ハッシュになった元本は返ってきませんし、そういう意味では日利2%はだいぶおとなしめで、実質の日利はだいぶ低いです。
そういう意味では長続きはするのかなあ。
どうなんだろう。

もう少し考えてみるとします。

0 件のコメント :

コメントを投稿