DavidNews.comのBTCCLOCKインタビューを和訳したよ。

(2017/07/26追記)とうとう飛びました。ありがとうBTCCLOCK。

インタビュー記事を適当に紹介するのが好きです。(だめなやつ)
めっちゃ意訳が入ってます。原文はこちら

インタビュー概要

3ヶ月目に突入したBTCCLOCKの中の人に、DavidNews.comがインタビューした。
知ってのとおり、今もこのサイトは『支払い中』のステータスを保っている。
満3ヶ月間の稼動も間近だが、それくらいの期間の他サービスも数多く存在している。
このタイミングでBTCCLOCKの仕掛け人にインタビューすることは、これまでに彼らが何をしてきたか、そして彼らがどこに向かおうとしているかを知るために大いに役に立つだろう。
BTCCLOCKという名前自体聞くのが始めてという人も、すでに利益を得ている人も、これを読んで何かを得てもらえれば幸いだ。

HYIPは初めて?(ある種のビデオ作品風)

初めて。
だけど成功した。
現在、我々は暗号通貨のトレーダーとして稼いでる。
ただ、メンバーは自動取引システム(ボット)の開発経験者とか暗号通貨関係の技術者で構成されてるから、勝手知ったる、という感じではある。

あなたにとって、BTCCLOCKとは?

一言で言うなら、チームにとっての自己実現の手段。
あるいは、こんなすごいチームを実現できたことそのものかもしれない。

プロジェクトの継続に関して、どのようなことを考えているか。

いろいろあるけど、まずはユーザからの要望に対応することが先だ。
『優秀な庭師は、人気のある道だけ仕事をする』なんていうけれど、我々も同じだ。
無駄なことをするつもりはない。
ユーザは何がほしいかわかっていて、それを求めている。
直近でも、ユーザからの要望に応じて再投資の機能を実装したし、今も改善のためのフィードバックを得続けている。

BTCCLOCKを続けるために準備していることは?

いくつかある。
市場次第では十分に利益が上げられない可能性もあるので、それに備えるための基金を用意した。
それと、我々の運用状況についてのユーザへの定期報告を開発中だ。
今も一部の大口顧客については行っていたのだけれど、ユーザからの要望が多かったので、なんらかのコミュニティを作成してそこで配信を予定している。
ユーザからの信頼は何ものにも代えがたいものだから。

直近で予定されている変更はある?

今はサイトのアクセスが300万に到達しつつある。
もしそうなってもユーザが快適・安全に利用できるように、コードの最適化が最優先課題となっている。
少なくない人が、DDoSみたいなことをしてるのに無関心みたいだ。
『再投資機能の実装に時間かかりすぎだろ』なんて思ってただろ?
そういう、目に見えない問題の対策をしてたんだ……ユーザからはわからないから仕方ないんだけど。
BTCCLOCKが今後どうなるのかはいずれ考えなければならない問題だけど、ユーザの意見を反映したものになることは間違いない。
現時点での予定としては、仮想通貨を含めた新しい通貨(イーサリアムへの要望が多い)への対応と、モバイル対応がある。
ただモバイル対応については、すでに偽アプリがある現状を考えるとさらに混乱を招くことが予想されるので、当分はしないと思う。

BTCCLOCKを思いついたきっかけは?

単純な話で、投資で利益を出すには元手が必要だから。
最初はPAMM(海外の投資ファンド的なもの https://alpari.com/en/investor/pamm/)のやり方を真似たり、オフラインで投資を募っていたんだけど、スローすぎるからオンラインでも募集を始めた。

BTCCLOCKを始めるのにかかった時間は?

このシステムの一番の特徴は、分利を実現しているという点だ。
プログラムがわかる人は理解してくれると思うけど、これはPHPだと実現できない。
これを解決するために、開発には半年かける必要があった。
逆に、コンテンツやデザインはあまりこだわらずに作っている。

デザインにはかけようと思えば何千ドルだってかけられたんだけど、ハリボテを作っても仕方ないだろ?
プロジェクトは2週間程度で一息で完成させたよ。
もちろん、完成といっても全体のごく一部だけど。
忘れてはならないのは、我々のボットを利用しているアナリストとトレーダーのチームによる稼ぎなくしては、プロジェクトは成り立たない、という点だ。
だから、資金調達のための開発と、チームのためのボットの開発はうまく両立してやる必要がある。

チームのアナリストは開発者と一緒にボットの改善に取り組んでいる。
理想は100%自己学習するボットなんだが、そこまではできていない。
けど、徐々に改良されているのは確かだ。
チームのトレーダーは、ボットが行う取引が間違いないか、24時間体制で監視し続けている。

BTCCLOCKが成功した要因は何であると考えている?

ひとえにユーザサポートの品質だろう。
多くのユーザは仮想通貨への理解が乏しい。
その不安のなかで、それでも新しかったり利益が見込めたりする投資先を探している。
そういったニーズを満たせるということを示してやる必要がある。

BTCCLOCKが今の形になった理由は?

なぜ1日3.84%なのか?
これについては、いくつかのビジネスプランを元に決定されている。悲観的な予測や楽観的な予測、現実的な予測をいろいろと作り、その上で決定した。
正直に言うと、最初の週はうまくシステムが回らずに、自分たちの資金を切り崩す必要に迫られたりもした。
ちょうどそのころBTCが値上がりして命拾いしたので、そのタイミングでトレーダーを2人増やした。
そこからはすぐに回復して、勢いを取り戻している。

読者に何かアドバイスはある?

まず、真っ先に伝えたいことがある。
私たちの顧客の多くは、資産のすべてを我々に委ねている。
が、それは大きな間違いだ。
我々ならば、決してそんな真似はしない。
ポートフォリオを多様化し、リスクを最小化してほしい。
暗号通貨投資や投資ファンド、外貨預金など、投資先は無数に存在している。
それらを併用すべきだ。
2つ目のアドバイスとしては、まともなパスワードを使ってほしい。
それと、2段階認証を忘れないで。
あなたの大事なお金を預けていることを忘れてはいけない。
パスワードをかけないできるのは、とても無謀な行為だということを理解してほしい。
それと、暗号通貨を眠らせてしまうのはもったいない。
暗号通貨はお金で、お金は働かせるべきだ。
もしあなたがうまく投資をする自信がなければ、投資先としてBTCCLOCKを選ぶのは、いい選択と言える。
あなたに対して、満足行く成果を提供できるはずだ。

このインタビューに感謝を。

0 件のコメント :

コメントを投稿