freebitco.in攻略。『freebitcoin hack script』で出てくるjavascriptのスクリプトを読み解く。【フリービットコイン】

ここのところ、仮想通貨で遊んでいます。
無料でできるfreebitco.inに課金して溶かすとか、そういうことをしてました。

ここでは、このfreebitco.inで頑張ろうとして挫折したというか、そういう感じのことを書きます。

一縷の望みに賭ける。

前回、有り金を溶かした結果として「これは難しいんじゃないかな……」という記事を書いてました。

ただ、有り金と言っても課金した数千円程度ですし、他にもっといい方法がないか?
というのでいろいろ探してたんですね。
グーグル先生におうかがいを立ててみたりしてました。

なんかjavascriptが出てきた。

そんな感じで探していたところ、『freebitco.in hack script』なんかで検索したら、javascriptのスクリプトを見つけ出しました。

曰く、chromeの開発者用ツールを利用することで自動的に賭けられるようになるとかどうとか。

AUTO BETとなんか違うの?

しかし、ひとつ腑に落ちないことがあります。
freebitco.inには自動ベットの機能があります。

https://gyazo.com/2761e805da8b295cb50f043189c42378

連続で賭けるだけなら、これを使えばいいのではないでしょうか?

なんかすごいスクリプトなのか?

もしかすると、javascriptには、よくわからない謎機能によって、ハイロウゲームを勝ち越すロジックが含まれているのでしょうか……?

いやいやまさかwww

などと草をはやしつつも、「もしかしたら……」という気持ちを捨てきれない。
そんな、つちのこを探しているような気持ちで読み解いていきます。

javascriptを読み解いた結果。

で、読んだんですけど。
必勝につながるような機能はどこにもありませんでした。
唯一自動ベットの機能と異なるのは、ベットのたびにランダムな秒数だけ止まるところです。
もちろん、いくらランダムで止まろうが、乱数は操作できません。
自動ベットにも乱数を初期化する機能はありますから、それを選べば同じことになります。

やっていることは自動ベットと同じ。
むしろ試行回数が少ないという点で、劣化している。

どうにも僕には、そんな風にしか感じられませんでした。

作られた時期がポイントだった。

で、さらにいろいろ見てたんですが。
この系統のjavascriptは、どうやらかなり古いものであることがわかってきました。
今年になって紹介しているブログなんかもある一方で、似たようなコードが2014年ごろには出ていたようです。

そしてその頃のfreebitcoinを見て、疑問は氷解しました。

FREEBITCO.IN HACK

https://gyazo.com/a9d1f71d54feeb97d321432e9d841e76

このブログに掲載されている画像。
だいぶいまより簡素な画面ですが、freebitco.inの画面でしょうか。

自動ベットのタブがありません。

つまり、自動ベットと同じことをしようとしたのではなく、自動ベットがないときに似たような動作を実現しようとした、というのが真相のようです。

なぜ今でも使われているのか?

さて、そんなわけで。
巷に転がっているjavascriptは、自動ベットと変わらないものである、と考えてよさそうです。
rand関数で得られた時間だけ時間を空けるとバランスよく勝ち負けが分けられる……なんて、オカルト以外のなにものでもありませんからね。

ただここで一つ疑問があります。
このスクリプトは現在でも、普通に紹介されています。
なぜ、自動ベットで実現できる機能と同じことをするjavascriptをありがたがる人が出てくるのでしょうか?(僕含む)

遅いのは魅力になり得る。

胸に手を当てて考えてみましたが、これはおそらく『遅いこと』そのものが理由ですね。

というのも、自動ベットでは物凄い勢いで賭けが行われます。
以前の記事でも書きましたが、試行回数が多いというのはイコールで負ける確率の高さにつながります。

逆に言えば、実行速度が遅いということは、それだけ負けに至るまでの時間が長いということになります。

この手法は、短期的には勝ちやすい方法です。
このため自動ベットと比較すると、スクリプトを利用するのは長い時間を勝っている状態=嬉しい気持ちですごせる時間が長い手法、ということになります。

嬉しい感情というのは強さよりも感じている長さの影響が大きいそうです。
このため、勝ち越している時間が長いというのは、実際の利益はともかく魅力的な手法に映るわけですね。

また、実際問題として大きく負けるまでの時間があるということは、冷静になって賭けを止める余裕がある、ということもあるでしょう。
僕は止まれませんでした。

また、時間軸が長く取られるため、同じように負けたとしても、負け方を緩やかに感じられる効果もあります。
これらの理由から、『自動ベットよりも良い』と感じてしまう構図がありそうです。
(あと、中身がわからない人が『なんかハックした気分』になれるというのもあるんでしょうね……)

むすび:勝てるスクリプトはあるのか。

というわけで、freebitcoinのMULTIPLY BTCで利用できる、そのへんのjavascriptを読み解いていろいろ考えてみました。
今回紹介したもの以外にも、2、3種類見つかりました。
が、僕が見つけた限りでは、どれも中身は自動ベットで実現できる内容と変わりませんでした。

現在時刻を色々組み合わせて乱数調整をしているようなものもありましたが、そんなオカルトありえません(し、使ってみたけど負けました)。
結論は最初と変わらず、こんなものに手を出すな、ということに尽きます。

ただ少し気になるのが、有料コンテンツの存在です。
もちろん詐欺の可能性は十分にありますけど、僕の知らないよくわからないロジックで、勝てるものもあるのかもしれません。
正直、無限とは程遠い元本を頼りに無限に賭け続ければいつかは負けるときが来るので、望み薄だとは思いますが。
もし勝てるスクリプトをご存知でしたら、教えて下さい。

……なんて言って、教えてくれるような人がいるとは思えませんが。

0 件のコメント :

コメントを投稿