アルパカさん、詐欺に遭う。BitPalas引き出し停止……損害額は?【HYIP、BitPalas、SCAM】

BitPalasの霊圧が……消えた……?

2段階認証作る予定がなかったり、登録メールにパスワードが平文で載ってたりで初期段階からなかなか香ばしかったBitPalas。
挙句、6/22には『今後10年に渡って開発が予定されています』とか『今後数ヶ月に渡ってさらなる開発を』とか香ばしい感じのメールが届いてまして、やはりあれは完全にフラグだったようです。
なんて、後からならなんとでも言えるんですけどね。

というわけでBitPalasが停止しました。
サイトは生きている?
っぽいので、間違っても入金しないようにしましょう。

状況について。

サイトを見る限りだと、6/28時点で払い出しが止まっているみたいですね。

https://gyazo.com/71383b28da8656af7f519f20bfd9c6da

最終的に2438BTCが払い出され、預金額全体は8884BTCに到達していたようです。

https://gyazo.com/b1c74ca5c0564a0059ee89e2959a0805

いい商売ですね……。
先週あたりから登録者数が頭打ちになってきていたので、6/22のメールで勢いが戻ればよし、そうでなければ……みたいな判断だったのかもしれませんね。

ちなみに、今も普通にサイトは見れます。
確かにこうなってしまうと、見れないほうがマシだなと感じます。
無駄に期待をしてしまいますからね。
理屈ではありえないことだと理解はできるんですが。
時間も無駄ですしね……この記事を書くのも無駄といえば無駄ですし。
やはり引き際を見極めるのが苦手な人はハイリスクHYIPに手を出してはいけませんね。

成績を見てみる。

投資金額は再投資も繰り返しつつ、0.18BTC。
終了までにかろうじて引き出せたのは、0.061BTCでした。

https://gyazo.com/326fbcec43ddb1a75f3aa932237bdfd4

元本は0.055BTCくらいだったのでそれだけは回収できてます。
課金したソシャゲが即座に終了するよりはだいぶマシですね。

それにしても『フラグっぽいメールがきたし、引き出していこう』と思ってたはずなんですが、再投資の誘惑に勝てないのは自分の精神の軟弱さを改めて思い知りましたね。
相手が福本マンガの主人公じゃなくてよかった……。

むすび:切り替えて行きましょう。

というわけで、BitPalas死亡記事でした。
死亡直前に始めてしまった方、僕からは他のHYIPで取り戻してくださいくらいのことしか言えません。
そういう意味でも余剰資金を分散投資しましょうという定説は正しいといえますね。

しかし日ごとに10%のお金が湧いてくる経験というのはなかなか刺激的でした。
実際僕も、引き出しの段になって『まだいけるやろ!』とアクセルを踏んでしまったわけで、世の中の大多数はそうやって引き込まれていくんでしょうね……。
僕も日和見で半分再投資、半分引き出しみたいにやっていたから大怪我は免れましたけど、かなり運がよかったなと思います。

今後ですが、とりあえずHYIPの怖さの片鱗を経験できたので一月くらいは間を開けようかなと思います。
ハマるとやばそうなんで。
といいつつ、開始直後の案件を見つけたら突っ込んでしまう気はします。
悲しい普通の人間の性ですね。

0 件のコメント :

コメントを投稿