推しだけ映してくれるライブビューイングとか、良くないですか?

ライブビューイングの不満って、なんだろう。

ライブビューイングの一番の課題。
それは、観たいものが観れないということではないでしょうか。

特に、ファンをこじらせて、自分なりの『観たいもの』が強固になっているヲタクほど、その傾向が強くなりますよね。
単推しのこじらせヲタクともなると、ライブビューイングで「推しを映せよ!!」と思うことは、一度や二度ではないのではないでしょうか。

特定のメンバーだけを映す会場とかあったらいいよね。

よくよく考えると、ある程度のカメラの台数はもとから用意してるんですよね。
で、それぞれのカメラを誰かがリアルタイムで切り替えているという仕組みなわけで。
だったらいっそ、メンバー分のカメラを用意して、常に特定のメンバーの映像を流し続けることもできるんじゃないでしょうか?

通信量的な問題はあるかもしれませんが、そういうのを克服するために技術は進歩してるわけですからね。
そのうち、やってくれるといいなあ。
というか、多少画質が荒くなるのを許容できれば、現時点でもできる気がするけどどうなんでしょう?

ライブビューイング自体は改善しないのかな。

μ’sがライブをやってたころ、『ライブビューイングの感想を語ろう!』なんて企画がありました。

でも、現状の仕組みのままだと、どこかで限界がくるのは間違いないわけです。
意識改革も必要だとは思います。
ただ、そういうのと並行して、仕組み自体も改良されていくといいなあと思いました。

個人的には、ライブビューイング側の声を会場に届けるだけでも、だいぶ変わるんじゃないか?
なんて思ってるんですけど、やる気配はないですね。
難しいのかなあ?
誰もやってほしいなんて思ってないんでしょうか?

たとえ一瞬だとしても、『キャストに自分の声を届けられる』というだけで、ライブビューイングの意味合いはだいぶ変わってくると思うんですけどね。

海外の歓声とか、僕めっちゃ聞いてみたいんですけど。

違うよなあ。

イープラスでこんなの見かけました。

https://gyazo.com/59af9959f97c3c074f8ec8bb119406e8

違うんだよなあ。
気軽な楽しさをライブには求めてないんだよなあ。

0 件のコメント :

コメントを投稿