【競馬場へ吠えろ】イェッタイガーの馬主になるための方法を調べてみた。キーワードは『一口馬主』?【家虎】

一口馬主?

なんとなく概念はわかると思う。
古くは株式会社、最近で言うとクラウドファンディングみたいなもんだろう。
一頭まるまる抱えるのはリスクが高い(うん千万円とかかかるっぽい)から、少額で出資を募ることで責任を分散する。
実際、個人が馬主になるには年収1700万必要とか、ちゃんと決まっているらしい。

で、一口馬主なら、少額の出資で済む。
もちろんその代わりに、配当も少額になる。
出資した馬が賞金を稼いだら、出資者の間でいい感じに分配する……というわけだ。

まあ、そんなことはどうでもいいですよね。
だいたいそれくらいのことはフィーリングでわかるでしょ。

気になるのは以下の2点だと思います。

  • 命名権はあるの?
  • そのネタにいくらで乗っかれるの?

命名権

小口の出資者にも、名前を応募する権利自体はあるようです。
ただ、もちろんできるのはあくまで応募だけ。
そこから命名に至るには、完全ランダムではなくて、その中から選ぶという方式のようです。
なので、あんまり変な名前だと選んでもらえない可能性があります。
例の呪文が変な名前かどうかは、ちょっと僕は世事に疎いので判断できかねますが、控えめに言って、まあ選ばれないんじゃないかなー。

例えば口数の半分以上をヲタクが買い占めて、そいつら全部で例の呪文案を出せば、あるいは目があるかもしれませんね。

合計でいくら掛かるのか?

出資自体は1万円以下でできる馬もいるみたいです。
一口馬主DB

こちらのサイトで、コストについても書かれています。
ぶっちゃけ、想像よりずっとかかりますね。
まとめるとこんなかんじ。

  • 入会時:2万円前後
  • 出資時:出資金(出資口数分)
  • 年1回:保険料、出資金の3%程度
  • 会費(月々):3000円前後
  • 馬の維持費(月々):維持費(50万前後)の出資口数等分(出資口数分)

計算してみよう。

一番安い馬で計算すると、出資が1600万の2000口で1口あたり8000円。
とすると、だいたい以下のような具合。

とりあえず入会で2万円。
一口出資するのに8000円。
保険料が3%で240円。
会費が月3000円、年間3.6万円。
馬の維持費、50万÷2000=2500円が月々。年間3万円。

  • 一度きり:28000円
    入会金と出資金。
  • 毎年:66240円。

引退する年齢はまちまちみたいですけど、最低でも2年は走れるみたいです。
とすると、入会後に即出資、2年で引退で即退会、という最短コースでも160480円かかりますね。
やべえ。

(というか、どのタイミングまでお金を払い続ける必要があるんでしょう……? 競走馬はだいたいが殺処分されるみたいな記事も見かけましたが、死んだら流石に払う必要はないでしょうけど、はてさて)

むすび:家虎に命をかけられる人、あとは任せた。

というわけで、ざっとネタな一口馬主になるために必要な金額を調べてみました。

2年間で約16万円。

……。

ちょっと僕はそこまでできそうにないです。

あとは石油王におまかせします。

0 件のコメント :

コメントを投稿