朝起きられないので試しに昼から沼津に行ってみた話。自転車乗りにはいいかも。

結論から言うとあまりおすすめできないので早起き頑張った方がいいかも。
でもいざ当日になってそんな早起きできるんだったら最初から出来ているっていうね。
良くも悪くも沼津に慣れてきてしまっていると感じる昨今。

旅程

今回の旅程をざっくりと書いてみる。

  • 14:00~18:00
    電車移動。沼津へ。
  • 18:00~23:30
    自転車で内浦に行って戻ってくる。みとしー行ったり弁天島行ったり。
    ネカフェに空きがなかった。知ってる。
  • 00:00~05:00
    白木屋だかでお一人様向けの飲み放題とかしてたのでありがたくありつく。
  • 05:00~07:00
    沼津港とか行ってみるも、いまいちピンと来る店がない。
    というか僕はいけすやに行きたいんだ。ということを思い出していけすやに移動。
  • 07:00~11:00
    店が開くまで隣の公園のベンチで寝る。
    朝方で、やけに寒くて風邪を引きかけた。昼になるにつれて暖かくなり事なきを得る。
  • 11:00~13:00
    ごはん。からの、御用邸に移動。
  • 13:00~14:30
    御用邸を見て回る。ぜんっぜん時間足りない。
  • 14:30~16:30
    芹沢光治良記念館を丹念に眺め回す。今回はいろいろと館長と話ができた。
    蔵書的なものもあるので今度じっくり読みに来たいなと思う。
  • 17:00~18:00
    松浦酒店の前で酒盛りしていたので混ぜてもらう。
    なんかのグループだと思ってたらみんなそこで集まった人たちだった。
  • 18:00~21:00
    帰宅。ここから釣りに行こうと思っていたけどその2時間前くらいに最終意思確認みたいなLINEが来ていたのを完全にスルーしてしまって流れてしまった。
    すまん。

感想。

LINEはこまめに確認しよう。

昼からの沼津、アリかナシか

16時くらいに付くように移動するのはありかも。18時は微妙。
16時なら、深海水族館に行ってご飯食べて、19時過ぎに沼津に戻って、ポパイの12時間ナイトパックに滑り込んでそのまま外出。
さらにちょっと内浦に行く、というのができる。

今回はみとしーのナイトショーを見たいという目的があったため、ネカフェのナイトパックが使えなかった。
冷静に考えると、普通の12時間パックを取っておけばよかった。
夜明かし前提というのは、継続するにはあまりよろしくない。
変なところでケチっても仕方ないと反省。

夜の沼津の過ごし方がないと難しい?

ところで僕は弁天島に偏愛を抱いている。
なので、夜に内浦に自転車で向かうなんて旅程に価値を見出しているのだが。
たぶん普通の人ならそこまでの執着はないだろう。
普通の人は19時くらいに沼津に到着し、ネカフェに潜り込む……とするのがいいのかもしれない。

自転車乗りにはいいかも。

なんていろいろと考えてみたものの、ふと冷静になると、そこまでして得られるものは多くない。
ネカフェの料金を支払う権利と、早朝の沼津で途方に暮れる権利がせいぜいである。
それくらいなら、万難を排して20時くらいに寝て、始発で来ることを選んだほうがいい気もする。

ただ、自転車で移動する人なら、早朝の沼津~内浦はけっこう、というかかなり快適だ。
それを狙うのは、悪くない選択肢だと思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿