なんで米を洗剤で洗ってはいけないのか?(邦題:米研ぎの話)

というのは冗談として。

え? 洗剤で洗っちゃダメな理由を期待してアクセスした?

閑話休題

前々から疑問だったのが、なんで米を研ぐのか?

そもそも研ぐってなんだよ刃物かよ。

って思ってました。
調べればいいじゃんってことに気付きました。
調べました。

おいしい米の研ぎ方(なぜ米を研ぐのかを紹介):白ごはん.com

書いてました。

毎度ながら見てもらった方が早いです。

以下は僕のメモ書き。

研ぐ #とは

米をまさに研磨するイメージということらしい。

意味としては、なんかゴミとかぬかとか取ると。
へー。

【やってはダメなこと①】手のひらでギュッギュッと力を入れて研ぐこと。これは米が割れる原因に。最近の米はぬかが少ないためやさしく研げばOK
【やってはダメなこと②】ボウルに水を入れたまま研ぐこと。水があると米同士の摩擦が起きないので、きちんと研ぐことができないのです

いままでやっていた、「ぼくのかんがえたさいきょうのこめとぎ」と完全に逆でした。
水を入れて、握りこむように洗ってたよ……。

おいしい水を入れるタイミング

米が水を吸うのは、最初と最後。
このときだけでもまともな水を使うべき。ちぃ覚えた。

はじめに水を加えたら、ゆっくりしていてはいけません。きれいな水を吸わせたいといえども、ゆっくりしていると米についていた「ぬかの臭い」まで米が吸ってしまうため、 軽く2~3度底から混ぜたら、すぐに水を捨ててください

(やばい、覚えられる気がしない)

むすび:今度から気をつけてみる。今度から。

というわけで米の研ぎ方を調べました。
今回に得た一番の教訓は、米を6合炊いた後に調べてもなんの意味もないどころか後悔ばかりが募るってことですね。

https://gyazo.com/07f7c4ad32391473918a3897b5b117ca

食べ終わった頃には忘れてそう……。

0 件のコメント :

コメントを投稿