Blogger+StackEdit環境下でのTipsとか課題とかまとめ。

Bloggerで自分自身のアクセスを無視する

これ、Bloggerの設定ページでチェックつけてもカウントされちゃうので、長らくできないものだと思っていたのですが。
以下のサイトで解説されていました。

Chrome + Bloggerで自分のページビューを追跡しない設定
FireFoxだとこっち。Bloggerが自分のアクセスをカウントしないようにするには

要するにBloggerはアクセスするときに.comだか.jpだかが変換されるようになってて、そのせいで『自分のアクセスを追跡しない』の設定がうまく機能していなかった、と。

その対策として、変換後のアドレスにも同じCookieを設定してやる、という内容です。少し面倒ですが、自分のブログを、カウンターを気にせずに見られるというのはいいものです。
気にならないくらいアクセス多ければいいんですけど・・・。

画像を貼り付ける

基本的にはGyazoの共有機能を使っています。主に、自分が扱う画像は2種類あります。Mac上で扱うものと、スマホで撮影したものです。

Mac上で扱うものは、画面だったり、FireAlpacaというMacアプリで書/描いたものだったりを、最終的にGyazoで撮影しています。保存してアップロードして、という手間が省けるので楽です。サイズは不安定ですけど。

スマホで撮影したものは、まだ試行錯誤してます。

今のところはバッチリサイズ2というアプリを利用しています。
メールで送信、からのGyazoにアップロード。
まだなんか楽なやりかたがありそうですが。

パーマリンクを設定する

無理

記事が多いとStackEditで記事を探しにくい。

タイトルの先頭に日付を入れる。
記事タイトルはtitle:で設定する。

記事中のリンクを別ページで開く

jQueryで設定する。これ真似したらできた。

でもこれ外部サイトのリンクだけなんだよな。記事中のやつのやり方は別途調べる。

タグの設定について

tags変数を先頭に入れれば設定はできるものの、Blogger側でやったほうが楽なのではないかという結論に至りかけた。
のだが、たとえStackEditでtagsをつけなかったとしても「タグがない」という情報が上書きされるので、編集したりする場合はtagsをつけておかないと微妙。

tagsがなければ上書きしないようにしてくれないかなあ。
タグの編集はBloggerのが便利なのだが。

0 件のコメント :

コメントを投稿