Audibleで英語を聞くことを始めてみた。不思議の国のアリスの。

なんとなく英語を聞いてます

なんかしばらく、ひたすら不思議の国のアリスをAudibleで聞いてます。
英語のやつ。

そんなに頑張ってはいなくて、たまに忘れたり、普通に音楽を聴いたり、スクフェスしたりしつつですが。
合計すると2時間以上ある通勤時間の半分くらいを使って聴いている感じですね。
そろそろ1月くらい? もっとかな?

効果のほどは・・・

変化としては、なんとなく、聞き取りやすくなったかなという感じはしています。
単純に、聞きすぎて覚えてしまっただけのような気もしますが。

いずれにしても、なんとなく英語を聴くときの感覚は変わってきていて、最初の壁は越えたかな?という気もしてます(錯覚かも・・・)

作品について

実はこれまで不思議の国のアリスという作品自体を読んだことがなくてですね。
名前だけ知っている状態だったので、気になっているのもあるし聞いてみるかーと聞いているわけです。
同じところばっかり聞いているので、まだ全部の内容を理解してませんが・・・。

ちなみにAudibleとしては、朗読の人がいろいろな声音で登場人物を演じ分けていて、それも面白かったりします。
イモムシとか帽子屋とか代用ウミガメ(マックって聞こえてなんなんだろうと思ってたけどMockだったのか・・・)がいい声過ぎて噴くとか。
鳩だと思ってたら女王だったとか。

あと原書と比べると地味に倒置法とかが修正されていたりして、ちょいちょい「あれ?」ってなる部分があるんですが、まあそれはなんとでもなりますね。

参考にした学習方法

どうせ聞くなら効率とか考えたいよねってことで、学習方法を調べてみました。
嘘です。普通に聞いてても理解できる気がしなかったので、なんかないかなと探しました。

渋谷心療内科・ゆうメンタルクリニック秘密コラム 「洋画DVDは『日本語音声+英語字幕』で観ろ。」

いやまあ、DVDだっつってんだろって言われそうですけど。
要するに、意味が理解できる方法で英語に慣れろってことだと思ったので、適当に見つけた日本語を眺めたり英文を眺めたりしながら聞いてます。

Alice’s Adventures in Wonderland: Japanese

英語で読む『不思議の国のアリス』

めんどうなときはぬぼーっと聞いてるだけですけどね。
というかだいたい聞き流してるだけですけどね。

0 件のコメント :

コメントを投稿