国木田花丸考。バレンタインボイスが待ちきれないから花丸さんの声変わりについて再考してるね。

https://gyazo.com/83fab48109e10768316a5bfb177afe3e

バレンタインボイスとかあるんだよね?

気が急いて仕方ないから、花丸さんの声変わりについて懲りずに考えて気を紛らわせるよ。
(関連:花丸さんのお正月メッセージの内容が物足りないから声音について考える。

声変わりは正直どうでもいいんだけどね。

身も蓋もないけどね。

何度か聞いていれば慣れる程度の差でしかないし、どの声も、その時点で高槻さんが演じた最高の花丸さんであることは疑いようがない。

それに、声が変わるというのはネガティブなイメージがつきまとうが、個人的にはそれだけではないと考えている。

むしろ、最終的には花丸さんの信者たちにとって、非常に有益な効果があるはずなのだ。

・・・というわけで、その効果について説明してみよう。

高槻さんを花丸さんが侵食する

花丸さんの声が変わるというのは、声の種類、すなわち声音が増えるということでもある。

では、声が増えるというのは、どのようなことを意味するだろうか? 少し考えてみよう。

花丸さんの声の種類が増えるということは、いくつかあるうちの高槻さんの声音が、花丸さんのための声音として使用済みになるということである。

ということは、花丸さんの声が変わるたびに、高槻さんの出せる声色の種類の中で、花丸さんが占める割合がどんどんと増えていくことになる。

つまり、高槻さんは花丸さんに侵食されているのである。(※感じ方には個人差があります)

ヲタクとしての練度の向上

さらに、我々ヲタクに対する効果も見逃せない効果だ。

いくら数回聴けば慣れると言っても、思わずSNSに書き込んでしまう程度の時間がかかってしまっているのが現状だ。

だが、この調子で毎年、花丸さんの声に変化が続いていけば、どうなるだろうか?

いずれは、初めて耳にする声であっても、即座に花丸さんの声として認識できるようになるだろう。

そう。

この花丸さんの声変わりは、高槻さんの発する様々な声を、花丸さんの声として認識するための、最高の訓練の場なのである。

むすび:来るべきときに備えるために。

というわけで、またわけのわからない方向に話が飛んで行ったのだが。

高槻さんの表現する花丸さんの声音が定期的に変わることを利用して、花丸さんとして認識できる声の幅を増やそう! という提案をしてみた次第。

最終的に高槻さんの発する声をそのまま花丸さんの声と認識することができたらいいよね。

ネタっぽく言っているが、けっこう本気で必要なことだと考えている。7割くらい。

いずれはサンシャイン!!が終了し、ソロ活動を再開する未来が確実に訪れることを考えれば、これはネタでもなんでもない。

自衛手段として、必要なことなのである。

さーいい感じに時間潰れたぞー、バレンタインだバレンタイン。

0 件のコメント :

コメントを投稿