最近、オーディオブックというものを知ったので紹介してみます

ストレングス・ファインダー絡みで知りました

ストレングス・ファインダーのことを調べてたら、ストレングスファインダーまとめサイトとかいういかにもなサイトを見つけて。
そのエントリで、自分の強みを知り活かすことで年収が100万円以上増えるというのを読みました。

年収増やしたくないかって言ったら嘘になるじゃないですか。
仮に年収はどうでもいいとしても、強みを知って生かす(活かすは常用外らしいんで僕は使わないようにしてます)方法は知りたいじゃないですか。

強みを磨く方法

で、強みを磨くための方法として紹介されていたのが、オーディオブックでその手の本を聴く、というものでした。
それ以外にも専門性を高めるための本を一時間読むとかあったりしましたが。
とりあえず手っ取り早そうだったのと、オーディオブックなるものを知らなかったので、調べてみた次第です。

耳で読む本「オーディオブック」が素晴らしいという記事がすごいわかりやすかったです。
なのでこれを読めばおっけー・・・
というだけだとアレなので、もう少し書いてみます。

Audible

Audible
とりあえず今使っているサービス。
アマゾンでやってて、ポイントとしては、

  • プライム会員なら3か月無料
  • なんとなく使ってるけど普通に使える
  • 落語面白い

というところですね。
3か月無料、ぜったい無料期間を忘れて気付けば月1500円を支払う未来が見えます(自動移行)。
でも、朗読を聞くのに抵抗がない人はいろいろな時間を使って本を聴くことができるので1500円程度ならお得かと。

インターフェースは・・・なんていうか、普通です。
特に違和感なく使えます。

落語面白いです。
3倍速だとさすがに聞き取れないですけど。

よかった本

良かった本を紹介してみます。

「めんどうくさい」がなくなる本

いまのところこればっかり聞いてます。
めんどうくさいというメカニズムについて書かれていたりして、納得とともに聞き続けられる本です。

この本については詳しくは別途書いてみます。

0 件のコメント :

コメントを投稿