折りたたみロードバイクの827-PKを買ってそろそろ1年なので現状の評価とか使い方とかまとめてみる

自転車ネタ

自転車に興味のない人は逃げろー!
ぶっちゃけ僕もあまり興味ないけどー!

去年の暮れに購入したのでそろそろ一年だなあ、ということで。
タイトルの通り、感想とか評価なんかを書いてみようと思った次第です。

紹介してみる

まずは軽く紹介なんぞ。
御託はいい、それであいつとは結局どうなんだ、というせっかちさんは読み飛ばしてください。

827-PK FLEET(公式サイト)

ピンクとグレーのカラーリングが某シンデレラガールの練習用ジャージを思い起こさせる自転車です。
公式サイトのコンセプトのページなんか、かっこいいんですよ。
だいたいどの車種もこんな感じで、雰囲気のかっこよさで攻めてます。

こいつの特徴はなんといっても、ロードバイクのかたちをしているくせに、折りたためることですね。
『折りたたみロードバイク』という、一年間付き合ってきてもいまだに耳になじまない車種です。

そしてもう一つの特徴・・・と言っていいのかはアレですが・・・は、メーカーがドッペルギャンガーということです。
たぶんスポーツ用自転車を買おうとして少し調べ物をしたことのある人なら、聞いたことくらいはあるのでは。
割と激安メーカーとして有名です、もちろん悪い意味で。
乗ってたらぶっ壊れたなんて事故歴もあって、そのせいでネットリテラシーの低い人たちから叩かれまくってます。
パッと見はかっこいい自転車が多くて、ルック車なんて呼ばれてますね。

なんでそんなん買ったんだよって話もあるのですが、それはまた別の機会に。
ともあれ、そんな自転車を買って、一年間、ほぼ週一回のペースで乗ってました。

感想、一年間自転車に乗ってみてどうだったか

まずわかったのは、自分は自転車が好きというわけではない、ということですね。
長距離を走ってみたいなんて願望も、山を越えてみたいという願望も出てきてません。

あくまで移動手段として見ている感じ。
なので、『電車の方が楽だな・・・』と思えば電車に乗ります。
都内は信号も多いし危ないしで、あまり楽しくないです。
逆に、移動するだけで楽しいところは好きですね。
景色が良いとか、傾斜が適度にあってゲーム感あるとか。
伊豆の海岸沿いはだいたいそんな感じなので好きです。

あと、機械いじりにも抵抗がないので、必要になればばらしたり調整したりもしてます。
変速機の調子が悪いなーと思ったらマニュアルをネットで探してあーでもないこーでもないといじってみたり。
瞬間的には楽しいんですけど、別にその作業が好きというわけでもないので、乗りにくいとかでない限り、自分から進んではやろうと思いません。

そんな褒めてんだか何なんだかな感想ではありますが、結論としては良い買い物をしたと思います。
値段なりの性能だということを忘れずに、無理しないで、適度に使っている分にはなんら問題ありません。
少なくともママチャリしか知らない人なら、感動できる性能を味わえます。

という感じで、ほどほどに自転車に乗れればおっけーという自分には、結果的にぴったりでしたね。
巷で言われているように、入門用とか、興味本位で試しに買ってみるには良い選択だと思います。

評価、ここがすごいよ827

さて、評価なんて言ってみたはいいのですが。
自分はスポーツバイクをこれしか知らないので、比較とかはできないです。
なので、『ここがすごい!』と思っているポイントを、3つばかりあげてみます。

  1. 盗難耐性
  2. 輪行のしやすさ
  3. 普通

盗難耐性

やっぱり改めて考えてみても、一番の利点は盗難耐性の高さ。
要は盗まれにくいってことですが、これに尽きます。
市場価値は推して知るべし(なにしろアマゾンで4万円切ってますし・・・)なので、地球ロックの必要がありません。
乗り逃げについても、こんな目立つ自転車を盗もうとする人がいたら少し興味があるくらいですが、念のためクイックリリース付きのペダルに変えてます。
ペダルを片方外すだけで、乗れない=盗めない自転車が完成します。

輪行のしやすさ

次にこれ。
なんだかんだで毎月輪行できたのは、ここが大きかったです。
だらだら準備してても10分かかりません。
手早くやれば、5分で出し入れできます。
重さは本体だけで13kg、パーツ含めると15kgくらいです。
世間では、『重いと輪行に行くのが億劫になる』とか言うみたいですね。
でも、別に何時間も担ぐわけじゃないですし、重さってそんなに重要かなあ?
なんて思います。
(っていうか、7~8kgって、普通に重いですよね・・・?)
それよりも、駅についたらちゃちゃっと運べる方が自分の感覚として『楽』でした。

普通

メーカーの評判とかで無駄にびくびくしてたときもありましたが、案外普通です。
耐久性や、速度などの性能面でも心配してたほど低くはないです。
あと2、3年は余裕で乗れそうですし・・・うん、普通です。

少なくとも、ネットで言われているような『安物買いの銭失い』みたいな評価は不当ですね。

結論

駅から20km弱で、バスで行くと片道1000円近くかかるところに何回も行くならおすすめです(例:内浦)。
20回くらい行けば元取れますし。

あと、自転車を持っていると日常生活での行動範囲と自由度が大きく変わる・・・ってのはよく聞く話ですが、実際持ってみて、それは強く実感しました。
輪行しないにしても、自転車を持っていないなら、どうにか所有することをおすすめしたいところですね。
やっぱりあるとないとでは大きく違います。

まあ、都内で乗るだけならママチャリでいいんですけど

たとえば、置き場所がない! なら『折りたためるから省スペースだよ!』とか。

少しは遠出したい! なら『ママチャリとは比較にならないくらい楽に速く移動できるよ!』とか。

盗まれないか心配! なら『対策楽だよ!』とか。

そんな感じで、ニッチではあるものの、ハマるところは確実にあるので(現に僕にはぴったりですので)、そんな要求が自転車にある方には、おすすめです。

0 件のコメント :

コメントを投稿