2017年1月号、マルのヨンコマが妙に僕の心を揺らす。

2016年11月30日発売の、2017年1月号をご覧になりながらお読みください。

記憶されている方はそのままどうぞ。

1コマ目

髪の短い花丸さんを筆頭に、それぞれ幼い感じの髪型。
なんかこういうのに心惹かれる。
生きている感じがして嬉しくなるとでも言おうか。

独白に隠れルビィ。
なんで隠してしまったのか。

餅つきをしているのは誰のお祖母様だろう。
後ろを向いているのは誰のお母様か。
黒澤感?

2コマ目

3人目のお祖母様。
どちらのだろうか。
まったくわからん。

下手すると親族ですらなくただの近所のおばちゃんという可能性もある。

ないか。

ないな。

3〜6コマ目

ひたすらに可愛い・・・可愛い・・・

7〜8コマ目

でかい鏡餅はいいんだけど、あの上に乗ってるのなんだろう。
色を塗ったスイカかな。

微妙にはなまるびぃの間に隙間があるのが気になる・・・。

気になること

6〜7コマ目のルビィがなんかマスコット感あるんだけどなんだろうこれ。
ドアラのようななにかを感じるんだけど。

なんだろうこれ。

あとは1コマ目の石畳がどこのお寺っぽいstsかが気になるところだね。

0 件のコメント :

コメントを投稿