「ゼロからイチへ」が示す2つの側面について

ラブライブ! サンシャイン!!

の話。
アニメの作中でたびたび出てきていた、「ゼロからイチへ」という言葉だ。
これはアニメの他でも使われていて、そして微妙に概念として、異なっていると感じている。
そのあたりを、説明しようとしてみる。

2つの使われ方がある

この言葉には、次の2つの使われ方がある。

  1. Aqoursを結成するまでの一歩
    つまり、君のこころは輝いてるかい?のC/Wである、Step! Zero to Oneだ。
    この楽曲は、『新たな場所に踏み出そう』という応援ソングであると同時に、『Aqoursを結成するまでの歌』でもある。
    メンバーがそれぞれ、スクールアイドルとして、最初の一歩を踏み出す心境が歌われている。

  2. Aqoursを結成してからの一歩
    そしてもう一つは、アニメでのゼロからイチへの円陣。
    こちらは、『Aqoursを世の中に示すための宣戦布告』とでも言えばいいだろうか。
    応援しないと殺す、例外はない。
    そう語りかけてくる伊波さんの眼力の強さを、僕は1/11に初めて見たときから忘れていない。

たまたまじゃねーの?

1stシングルのc/wとアニメに同じフレーズが入っている。
ついでに、1stライブの方でも同じタイトルが使われている。
この辺、最初から狙っていたのだろうか?
という話が出てくるかと思うが、個人的にはたまたまじゃないかなあ、と考えている。

千歌っちが大海原に思い切り駆け出したのも、Step! Zero to Oneも、円陣も、打ち合わせとかじゃなくて、同じ方向を向いてたから、同じ言葉を使うに至った。
そっちの方が素敵だよなあと思う。
まあ、なんの根拠もない。
好みの問題だ。

今後の展開

ライブのタイトルにも使われている、このフレーズ。
全員、最初の一歩を踏み出したあとであることを考えると、どちらの文脈で使っているのかが多少気になるところではある。

ただ、わざわざ曲名を使っているということは、全員が揃うまでのくだりをなぞるような展開になるということか?
どちらでも不思議ではないし、なんら関係ないかもしれない。

参考資料

0 件のコメント :

コメントを投稿