スクフェスの図鑑を埋めるということ

なんとなく埋めている。


図鑑。


一時期は達成報酬がなくなって悲しみにくれていたものの、ダメでもともと、というか、まあそんな感じで埋め続けていた。


リニューアル後も埋め続けていた。

もう少し早く振り返るべきだったと今では反省している。



要するに、報酬目的に図鑑を埋めるということは、ありえなくなってしまったということだ。



もともと自己満足でしかなかった、という意見もあるかもしれない。



だが、確かに以前は、図鑑を埋めることは稼ぐことだったのだ。

なにしろ潰せばシール2枚になったからね。

それがあるとき、1枚になってしまった。



その違いが生まれたにもかかわらず、つい最近までそのことになんの疑問も抱かずに埋め続けていた。

習慣とは恐ろしいものである。


また、それに気付かせてくれた、SSRにも感謝せねばなるまい。


使わないSSRが重なり、図鑑をここで一つ埋めたところでなあ…などと脳裏によぎることがなければ、そもそもこの発想には至らなかっただろう。




シールが1枚になるというのはどういうことか。

これは要するに、特別練習に使ったアイドルないしシールは還元されないということだ。


図鑑のボーナスを考えたとしても、種類と絆とレベルで石が合計3つ。

それが25種類ごとだから、一人のアイドルを育て上げたときの図鑑ボーナスは、石3/25個分となる。


一方で特別練習に使われるSRは、最低でも石5個分の価値がある。


差分は4と22/25個だが、これは最低で、実質を考えると目を覆いたくなることだろう。


特別練習するたびに、石を5つ以上ドブに捨てている計算になるから当然なのだが。


最大の損失は…と考えると、SR1とR10だから、SRシール1.5枚分。


つまりSR1枚は、最大で石33個分の価値があることになる。



泣けてきた。



低く見積もってもSRの覚醒って石20個くらいの価値はあるんだな。



排出率を細かく計算することもできようが、気が滅入ってきたのでこの辺でやめておく。


0 件のコメント :

コメントを投稿