自転車でサンシャインした 1/16~17


ロードバイクを買ったので、沼津で走ってきた。
朝早くから沼津に向かう予定だったが、準備不足が祟り、昼前に電車で出発。
鈍行で、3時間半ほどで沼津に到着。

既に14時を過ぎようかという頃だった。

なおこの時点で準備にかかりきりだったため、朝から何も食べていない。
が、ご飯のアテがあったため、そのまま出発した。

アテというのは、以前にサンシャインしたときに見かけた、『DON底丼』である。
千歌っちのお家候補筆頭からほど近い、伊豆三津シーパラダイスの深海魚を扱った展示企画に『DON底』というものがある。
これのコラボ商品として、深海魚の天ぷらなどを乗せた丼らしい。

これがシーパラダイスで食べられると思い込んでいた僕は、ひとまずシーパラダイスへと向かった。
入場料2000円。案外高い。そんなもんか。


結論から言うと食べられなかった。
どこかの食堂で、一日5食限定で提供している・・・ということが、イルカショーを見ながら検索して判明した。
どこだよ。と思いながらもあたりを見回す。
時刻は15時過ぎ。
水族館併設の食事スペースも当然のように閉まっている。
軽食スペースは開いていたが、こんなところまで来て団子やらたこ焼きやらを食べる気にはならないので堪える。

結局、「おさしみ・・・」「てんぷら・・・」「いかさし・・・」などとぶつぶつ呟きながら、入場料惜しさに一通りの展示を見て回った。
水族館に謎解き以外の目的で入るのは久方ぶりなので思ったよりは楽しめた。
おいしそうなイルカ

おいしそうなウミガメ

ほんとうにおいしそうな伊勢海老

てんぷら


そのあとはテンプレどおりで、三の浦観光案内所に立ち寄り、長井崎中学校に立ち寄り。

文字部分の修正が近くで見るとすごいやっつけだったけど、こうして見る分にはさほど違和感ないのすごいよね。

観光案内所には名刺ケースやらPV流せるモニタやらμ'sフィギュアが増えてて軽く引いた。

僕も名刺ケースにトモチケを入れておいた。

みかん袋を200円で買う。
わりと邪魔だった。

中学校に立ち寄った(と言ってももちろん、門の前までだが)時点で時間が16時過ぎ。
18時に、西の大瀬崎の方にある民宿に到着する予定だった。

距離は15kmもなく、普通に行けば1時間もかからないが、初めての道でさらにこれから暗くなるということでいそいそと出発。
2回ほど盛大に道を間違えたため、結局18時過ぎに到着した。
完全に場所を勘違いしていた。
何故出発前に地図を拡大して確認しておかなかったのか・・・。

やっとありついた温泉と夕食は素晴らしかった。
ご飯がやたらとうまかった。
本当にうまかった。
そして疲れたのでそのまま寝落ち。
まだまだ体力が少ないのを感じるがどうしようもない。


翌日は寺を巡った。
宿のおみやげでもらったみかん袋と昨日買った袋の2つを下げながら。


寺を巡りながら荷物よ減ろとばかりに貪っていた。
20個くらいは食べた気がする。
でもまだ10個くらい残っていたが。

さて、寺についてだが、いまのところお寺の場所に関する情報は、千歌の家からおつかいで行く場所で、昔から焼き芋をしているということのみ。
おつかいで出かけるのはこれくらいだろうかとあたりを付けて、徒歩15分ほどの範囲で検索した。
なぜか7箇所も出てくる。多い。

光明寺、安養寺、住本寺、林鐘寺、来迎寺、浄因寺、海照寺。

詳しい考察は別で書くとする。

で、寺を巡ってたら「今日のミリドルイベ来るって言ってたけど大丈夫?」とか連絡が来た。
すっかり忘れていて焦ったのだが、新幹線に乗ると普通に間に合うらしい。

ならば、と淡島に行く予定を切り上げて帰還した。
淡島、3度も足を運んでいながら未だに行けていないのでそろそろ行きたいものだ。

しかし新幹線は確かに楽だなと感じた。
値段としても2000円の価値はあると思う。
また、昼間の新幹線でとても空いていて、特に他の乗客にあまり迷惑にならずに済むのが素晴らしい。
サンシャインして帰るのに、不快な思いをする危険を避けるという意味でも、金銭面の余裕があるならまた利用したいと感じた。


さて、東京について、近場の会場へと向かったのだが。
その途中で、新幹線で買い増しした土産の袋が前輪に絡まり、前転した。

往来の真ん中ではあったが、誰にもぶつからなかったのは幸いだった。
前輪は中破したが、まあ仕方ない。

それまでに袋を手にして走っていたのだが、小さい袋だったので絡まずに済んでいた。
が、おみやげを買った際に大きめの袋をもらって、それをすっかり忘れていたのが敗因。

気をつけるのはもちろんだが、サドルバッグなどの導入を考えるに至る出来事であった。

0 件のコメント :

コメントを投稿