5000円でわっしょいときめきオーライした話。

5000円でわっしょいときめきオーライしてきたので、まとめる。

※理論的に可能なだけであって実際には前後の用事でもっといろいろやってるしかかってます。

ひとことで言うと、5000円で、サンシャイン!!の舞台である長井崎中学校まで日帰り旅行できることがわかったという話。
具体的には、以下の様な旅程になる。

1.東京or新宿~沼津 バスとか電車
3.沼津~わっしょい~沼津 レンタサイクル(予約しておいた方がよい)
4.沼津~東京or新宿 バスとか電車

※東京~沼津間の高速バスも存在するが、朝に静岡から東京、夕方に東京から静岡という感じで周回しているので、今回の旅程では使えなかった。

・バスとか電車について

新幹線を除外する場合、大きく分けて2つの選択肢が存在する。
と思ったのだけど、改めて調べてみると以下のことがわかった。

・バスの場合、東京~沼津は夕方の便しか存在せず、沼津~東京は朝方の便しか存在しない。宿泊のアテがあれば一番安い。数百円にもならないけど。
・新宿~御殿場のバスは30分おきに一日中走っている。新宿まで無料で移動できる場合は一番安くなるか。
・東京~御殿場のバスはあまり多くないが、新宿と同様に東京スタートで考えると優秀。
・バスの場合は東京も新宿も1650円、御殿場~沼津は410円。ちょっとだけ安い。
・電車の場合、品川~沼津が2270円。
・で、よくわからないのだが、品川から30分くらいかかる地元の駅からの運賃も、同じく2270円だった。
・不思議な話だが、地元駅から東京や新宿に移動するためにも数百円と30分程度のコストが余分にかかることを考えれば、総合的に一番安い気がする。
・バスと違って乗り換えをある程度信じられるので、最適値での移動がしやすいというのも魅力がある。
・バスの場合チケットの予約が必要という問題はあるが、WEB上での予約はとても楽だし、万一間に合わないという場合には出発10分前でも手数料の100円だけでキャンセルできるのがありがたい。

上記のことから、単純に安く速く移動したい場合には東海道本線の快速アクティーに接続できるように移動するのがいいようだ。
座れるのか若干不安だが、今度はこれで行ってみよう。
一方で、バスの魅力はなんといっても座れることだ。
一時間半も座っていると痛くなってくるけど。

どっちがいいんだろう。
両方行ってみないことにはわからないな。

・レンタサイクルについて

沼津駅の南口から徒歩3~4分のところにある中央公園で、自転車が借りられる。
これが1日500円と、非常に安い。
わっしょいするためには伊豆半島まで行かねばならないが、まあせいぜい10キロ程度なのでなんとかなる。
調べたら14キロあったけど、誤差誤差。
運動といえば思い出したようにスクワットをする程度の僕でも、地図を調べたり、写真を撮ったりしながら1時間半ほどで到着できた。
ギア付きなので、こまめに入れ替えて、踏ん張らなくても良い程度の力で進むのが良さそうだ。

途中、トンネルとか狭い道とかがあるのだが、そこはコケると死が見えるので注意が必要。素直に歩いた方が良いかもしれない。
雨模様の時はほんとに素直にバスを使うことをおすすめする。

あと、当たり前なのだが沼津に戻ってくるまで酒を飲めない。
そしてレンタサイクルは一日しか借りられないので、酒を飲んで一泊、というわけにも行かない。
この辺は旅程次第ではあるが、計画に合わせた交通手段を、という至極まっとうな結論に落ち着く。
なおその場合の交通費は、バスで片道800円程度に膨らむ。

また、見どころは結構各地に渡っているため、バス+徒歩だとあまり自由には動けないような気もする。
淡島から長井崎中学校までは自転車ならさほどのことはないが、徒歩での移動は遠慮したいところだ。
まあ、計画的に行動すればどうということはないのだろうが・・・。

計画的に行動できる人間がレンタサイクルで沼津から伊豆半島まで行こうとは思わないので、そこはまあ、うん。

0 件のコメント :

コメントを投稿