ラブライブ! サンシャイン!! アニメ化への要望!!!

ないです。

アニメ化はいつか? という話が本家と比較される中で出てきていたりするのを目にする。

だが、アニメ化は別にマストでもないと思っている。
μ'sではないのだから、μ'sと同じ道をたどる必要はない。
ついでに言うと、アニメ化はゴールでもない。
μ'sも、まだまだ終わってはいない。

これについてはさておき。
もちろんアニメで動き、歌い踊るアイドルというのは素晴らしいし、素晴らしかった。

実際、μ'sにおけるアニメ化は、2期、劇場版へ繋がることによって、強烈な成功例、かつ成功体験として、生産者の側にも消費者の側にも影響したと思う。
だから、特にそれ以上の意識のない消費者の側としては、もう一度同じことを求めてしまうというのはわかるのだが。

でも個人的にはもう一度同じことをしても意味がないとも思っている。
積極的に違う道を進んでほしい。

もちろん、同じことをするとはいっても、演者は完全に別物だから、それはそれで楽しめるとは思うし、勝手に違うものになっていくとも思うが。


まあ、結局のところどっちでもよくて、どうでもよくはないけどある意味ではどうでもよくて。
そういう意味では過度な不安も期待もなく、なにが来るかをわくわくして待つスタンスが正解なのかもなあ、と思う。
というわけで、アニメ化への要望。

ないです。
好き勝手やってください。
あるならあるで、ないならないで代わりに何をするのかを、ひたすらに楽しみにしてます。

スーパーいいね!ボタン