原理主義者ってこういう気持ちなんだろうなって

ここ数年で一番お金をつぎ込んだ雑誌はどう考えてもニコラだし、もともと久保さんと呼んでいてシカコと呼称することにはためらいがあるしで、世間と積極的にずれていこうとした結果としてもはや寂しさを感じるレベルまでずれこんできている。
こういう、「世間と違うことしているオレかっこいい」をやり過ぎた結果後ろを振り返ったら誰もいなくて、寂しさのあまり「おいお前らどっち向いてんだよオレを見ろよオレが正しいだろお前ら間違ってるんだよだから正してやるよオラこっち見ろよ」ってなるのが原理主義者なのだろうな。
そして寂しさのあまり、みんなに振り返って欲しくて過激なことをしだすんだ。

そうはなりたくないものだ。

スーパーいいね!ボタン