SC-06DのROOT化とテザリング、設定はできたものの・・・

※試合に勝って勝負に負けた感じの失敗例。

いろいろと見て回って、Digicouponとかいうウィルス踏んだり、サムスンのロゴが表示されたまま起動しない状態になって絶望したりしながら、以下の記事を見つけたお陰でどうにかなった。
http://hiro7216.dyndns.org/blognplus/index.php?e=402
一度は同様の症状に見舞われたものの、別のapkを焼くことでなんとかなったらしい。

貴重な知識と事例を共有してもらえるのはありがたいことだ。
しかし、いざこちらの設定を済ませ、テザリングにチェックを付けてみても、付けられるのだが、そもそも回線が有効になる気配がない。
(アンテナは立つが、その横に表示されるはずの3GやらLTEやらが出てこない)

掴むのに時間がかかるのか・・・? などと思ったが、一向につながらない。
たまにつながる・・・が、すぐに切れてしまう。
別に、極端に電波が悪い場所にいるわけではない。

困った。
とりあえず今後の指針としては、一度非rootに戻してみて、ちゃんと接続できることを確認したい。
それが確認できなかったら・・・まぁ、売り払うしかないか。

simはfreebitのpandaに差し込んだ。
サイズが違うから割とギャグテイストだけど。
つながるのでよし。
3Gなんでちと遅いが。

もうこれでいいかなとも思うが、一度e-mobileでもらったGL06Pをsimフリーにする方法を調べてやってみようと思う。
と思って軽く調べてみたら、もともとsimフリーらしい。
APNの設定さえすればつなげられるようだ。まじか。

ただし帯域の関係で、docomo回線だとLTEは使えないとかなんとか。
ふーむ、freebitと使用感がどれくらい変わるものなのか。
まあ、試してみるとしよう。

※2015/10追記 試してみたけど遅くて使えませんわこれ

スーパーいいね!ボタン