黒い花の髪飾り。

No brand girlsの衣装の話。

なんかヘアピンが好きという謎の嗜好があるため、けっこうヘアピンには目が行ってしまうのだが。

件の衣装では、ことりと穂乃果だけが黒い花のヘアピンを着けていた。

黒、それも花であると、花言葉というものもあるのでどうしても悪い意味を連想させる。

アニメ版のあの状況で自分と穂乃果だけの衣装として黒い花をあしらったとすれば、いろいろと意味が読み取れて面白い気がする。

黒い花の花言葉というのはちょこっとググるだけで色々と出てくる

そもそも黒い花というのが具体的に何の花であるかは意識していなかったのだが、いろいろな種類の聞いたことのある花に、黒いものが存在するようだ。

そしてだいたい悪い意味。

独占とか、別離とか。

要するに花が咲く、開く、生まれる、という意味が黒い色によって逆転するわけだな。

収束するとか、終わるとか、死ぬとか。


例えば独占。

穂乃果にこちらを振り向いてほしいという気持ちの現れ。

例えば別離。

留学を決めたことりが、穂乃果への別れの意味を込めた。


そんなそんな。

スーパーいいね!ボタン