僕は間違っていた。

間違っていた。


今回の引越しで、気付いたことがある。
今まで僕は、久保ユリカに関係するものとそれ以外とで分類しようとしていた。
しかし、どうにも思うように減らないと感じていた。

その理由に思い至った。
生活必需品の存在を考慮に入れていなかったのだ。
僕の趣味は大きく分けて、久保・TRPG・ギターと分類できるのだが、そのほかにも当然ながらモノは存在している。

いわゆる衣食住とでもいえばいいだろうか。
服しかり、食器しかり、寝具しかり。
その視点がごっそり抜けていた。
それを含めて荷物を考えると、またいろいろと違ったものが見えてくる。
衣食住に関して無駄なものはないか、と見ることができるわけだ。

久保かそうでないかという視点だけでは、衣食住はどうしても無関係になってしまう。
その上で、必要か不要か、を考えれば、当然ながら「(たぶん)必要」となる。
これが物が減らせない理由なのではなかろうか。
オタクグッズ以外の、衣食住で不要なもの、と考えてみれば、東方アレンジのライブTシャツは10枚もいらないし、凛子のマグカップは何個もいらない。

この調子で、またモノを減らしてみようと思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿