胃痛ラジオ 30回記念 う゛う゛う゛さ゛あ゛あ゛あ゛ん゛

胃痛ラジオ30回記念ということで、ゲストの宇佐美彩さんが召喚されましたね。
(書いてからふと気付いて胃痛の公式ページを検索してみたけど全部ウサミ表記になってて笑った)

世間の久保ヲタクがどうかはわかりませんが、僕が彼女の存在を知ったのは今年です。
2014年のアニサマ終了後、久保さんがツーショット写真を上げており、そこで初めて存在を知りました。
かなり仲が良い、ということだけは窺い知れていたのですが・・・まさかあれほどまでに混沌を生み出す存在だったとは。
先ほど改めて見直しましたが、なんかいろいろおかしいですね。

どっちがおかしいとか、事細かに観察していた方もいたようですが、僕はもう理解を諦めました。
久保さんを半年程度で理解できたような気分になるのが間違っているんです。
あくまで僕が今まで好いて、崇め奉っていたのはあくまで彼女の一面であり、一歩足を踏み入れればそこには広大ななにかが広がっているんだなと思いました。

しかし、宇佐美さん。 母親役というのが本当にしっくり来るなあと思いますね。
お互いに独占欲を抱いている?
周囲を引かせることに努めているというのもその現れかな?
などと思ったりしています。

まあ、僕の考えなど及びもつかない場所にいるのだろうとは思うので、結論は持ちつつも固執しないというスタイルを貫くのみです。

スーパーいいね!ボタン