ハードライフ(DVD)見たわけですが

ハードライフあるじゃないですか、ハードライフ。

こういうの。



崇拝する久保ユリカさんが出演なされているということで、ちょっと前に購入したわけです。

ただ、中身への期待値の低さゆえに、一度は手に入れただけで満足してしまっておりました。

ちょうど個人的に忙しい時期が重なっており、言い訳には事欠かず・・・

でもそれだと作品に対してという意味でもアレよねってことで、見ました。

結論から言いますとなかなか面白かったです。


ハードライフな家に生まれたすえ子さんが、レディース(と呼称すべき組織をあまりよく知らないので首をかしげる部分も多かったですが)に入ったら能力的な適性を発揮してのし上がってしまう。
しかし、それが古参には面白くなく。
一部のメンバーからいろいろあって、更にもう一悶着あって、ハードライフ。

そんな話です(説明する気はない)

話のオチとしては「あれ? これで終わり!?」という気持ちにはなったのですが・・・


まあ、映画の見所を敬虔な狂信者が語ってもはいはい信者乙としか思われないでしょうし、そのへんの話は然るべきレビューサイトやアマゾンにでも任せるといたしましょう。

語るべきは久保ユリカです。

個人的には結構満足しました。

久保ユリカさんの登場シーンだけだと、いまアマゾンで2000円ちょいですが、ちょっと高いでしょうか。

所有欲が強い方でないとあまりおすすめはできません。レンタルでいいかな。

登場自体は、そのレディースのチームの中堅どころの立ち位置で、それなりに出番があります。

主人公ともそれなりに仲がよく、敵役というわけでもないので安心して見られます。

作品としては一箇所、久保さんの役が一番目立つ箇所があります。

久保ユリカの狂信者としては嬉しいシーンが1箇所。

単独で声を発しているシーンはその他に2箇所くらいかな・・・?


また、DVDの特典映像ではちょこっとインタビューもしていたり、ちょこちょこと声が入っていたり。


そんな感じですね。



あと、その他に個人的に思うところをちょっとネタバレ混じりに書いてみます。


以下反転。

・超可愛いいいいいいいいいいいいいいいいい! が超かわいい。

・怖い声を出すと誰だかわからない。たぶんこれ久保さんだよね?こんな声も出るんだー、という。

・掴みかかってるだけで引き離す大人はクソだなって思った

・勝手に抜けさせておいてけじめつけろとか言い出すクソ組織という印象しか残らないんですがこれは・・・

・久保さんまた途中でドロップアウトする役どころかよお!(某特撮を思い起こしながら)

・でも最後のクソみたいなシーンに参加してる久保さんを見なくて済んだとも言える。
(シーンが悪いんでなくて展開が胸糞悪いってだけね)

・特典映像では煙草吸ってるシーンもあってすこしびっくりした。実際には画面の外だったけど。

スーパーいいね!ボタン