アイドル、アイドル・・・

久保ユリカの狂信者を勤めている。

彼女のことは、声優として認識している。

だがしかし、現実の僕の狂信ぶりは完全にアイドルへのそれである。

久保さんのアイドル性とはあくまで演じるキャラクターであり、それはすなわち小泉花陽であり、ペペロンポップポポンチュ緑川である。


と、思っていた。

しかし気付いた。

グラビアアイドルってアイドルって付いてる。


ヤフー知恵遅れにもその手の質問がある。

アイドルとしての方向性の違いによって、アイドルとグラドルは分かたれる、みたいな回答。

全人類に向けた偶像がアイドル。

成人男性に向けた偶像がグラビアアイドル。

そりゃあ、まあ、誰だってそう答えるとは思うが。

しかしなんだか腑に落ちない。


グラビアの仕事をメインにするアイドル、という回答もあった。

ますます腑に落ちない。

グラビアアイドルとは呼ばれていないアイドルだって、グラビアの仕事をする。

どこからがグラビアアイドルなのだ?

グラビアアイドルが例えば何らかの歌を歌ったとして、それはグラビアアイドルが歌った扱いなのか、アイドルになったという扱いなのか。


というところまで書いたところで、『そんなもん雑誌の書かれ方とか事務所の売り出し方次第じゃねーの』という現実的な解を見つけてしまった。

0 件のコメント :

コメントを投稿