論文とか書かなければならないんだよ。

会社の方針でな。

ちなみにどこにでもあるただのSEの会社なんだけどな。

友人にこの話をしたら、「お前の会社はちょくちょく時代錯誤なところがあるよな」との嬉しい評価を頂いた。

この制度自体、社員の数に余裕があったときに作ったものとしか思えないんだよなあ。

首切りとかしておいて、こういうどうでもいい負担が減らないのはどうなんだろう。


まあ、内容はなんでもいいんだ。

一説によれば、誤字脱字がない日本語なら評価をもらえるとかなんとか。

卒業論文を思い出す内容だ。


さておき、ちょっとここで整理してみる。

暇ならこのまま読み進めていただければ光栄だがあまりおすすめはしない。

今月末にはじめの提出なのだが、まだ目次が固まっていない。

書いてみるとやはりこれは問題があるな・・・


なんとなくは決まっているのだが。

テーマは、部活、である。

世の中にはいろいろな部活がある。

弊社にもある。

エクストリーム出社と言われる、業後にやるような趣味を出社前にこなす猛者もいる。


そんな中で、部活と、SEには馴染みが深いプログラムを絡めた部活というものが存在する。

うちでもやってみないか? という内容だ。

目次を書き始めたけどさすがに見つけられたら言い訳できないのでこのへんでやめておこう。

スーパーいいね!ボタン