ラブライブの物語。

一旦ライブ感想からは抜けて。

そういえば、と思ったことでも。

ラブライブの根幹の一つである、母校が廃校になる、という問題。

これ、普通に考えたら、生徒がなんとかしようとする問題じゃないよね。

アニメ中とかでも散々言われてるけど。


普通に考えたら。

これが卒業してる学校だったりしたら、そこまで気にならないんだと思う。

ああ、ちょっとさみしいな・・・みたいな。

反対しよう、なんて思うこともないだろう。


もっと言えば。

在学中だって、なんとかしよう! なんとかなる!

なんて、思うことはないだろう。

仕方ないよね。

とか。

そんな感じで。

ただ、なんか嫌だなー、と思うだけで。

たとえば就職率が悪いから、ひとまず大学に行こう、とか。

そういうレベルの認識しかないんじゃないか。


でも誰だって嫌なはずよな。

自分がいた場所がなくなるというのは。


だから、嫌なことを嫌だって言える、そういうところに憧れを抱くんじゃないかな。

ラブライブは神。


そういうことだよね。

スーパーいいね!ボタン