コミックス版ラブライブ!

絵柄がアニメとかけ離れているのでなんとなく敬遠していたのですが、よく考えるとアニメも初期のPVとはかけ離れてますし。
買っちゃいました。
 
『母校を廃校から救うためにスクールアイドルになる』
 
この大筋は変わっていないんですが、アニメとはかなり異なった構成になっており、μ'sを素材にしたコンテンツの一つとしてしっかり自立しているなと思います。
(新参ラブライバーがなんか言ってますけど気にしないでやってください)
 
現在は2巻まで出てるのかな。
まだフルメンバーが揃っていません。
 
いま、最後の一人を探している真っ最中です。
次巻ではひと波乱ありそうな予感。
 
彼女がアニメとはまったく異なる方向で、でも大きな壁となっているのが面白い。
やはり、ぼらららPVへのリスペクトでしょうか。
 
きっとどうにかして、あのシーンへもっていってくれると思うので楽しみにしてます。

0 件のコメント :

コメントを投稿