マッキーはかわいい。

末期ーって変換しやがったIMEは許さないよ。
Sidを読んでの感想だよ。

個人的にはピアノで2位だったときのエピソードが胸に来た。
最高の気分で真姫が家に帰ったときの、親父殿の台詞には
心臓を掴まれるような思いがした。
まじでまじで。
喜びはなく、かと言って怒ってみせたり、落胆するでもなく。
2位を取ったと言うことに対しての単純な感想。
何も期待をしていなかったということの表明。
その正体は無関心だ。
無関心は人を殺せるって本当だなーとか思った。

でも確かに、そこで粛々と親に従うことに慣れていなかったら
μ'sの真姫もいなかったわけで。
人生万事塞翁が馬、とはよくぞ言ったものだなと。

ヘッドホン着けて踊ってるSD真姫がとてもかわいいなと。
親父殿が絶句したのも見惚れたからだよね。(現実逃避

親父殿を説得した後、真姫が海未に親公認ねとか嘯く場面に
関しては、うみまきが成立したと見ていいよね。
よね。

尾崎さんの話題はまたの機会に。

0 件のコメント :

コメントを投稿